どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

やっぱり馬鹿だった

昨日は、息子と2人でゴルフ。雨なのに。

全身ずぶ濡れになりながらも、まあ、楽しくラウンドし、さてお風呂入って、帰りにアウトレットでも寄ってく? という段になり、息子、


車の鍵がない((((;゚Д゚)))))))


フロントにも届いてない。キャディさん達も総出で探してくれたが、やはり、ない。

本人、どこに入れていたかも覚えておらず、無造作にジャンパーかズボンのポケットに入れていて、コースのどこかで落としたと思われる。


ああ。もう! こいつが如何にだらしなくて馬鹿なのか、離れて暮らしていて、忘れかけてました。こいつに鍵を持たせていた自分にも腹が立つ。


ゴルフ場は、宇都宮のずっと山奥です。

息子はJAFやディーラーに相談するが、鍵は開けられても動かすことは無理。最悪、東京の自宅までレッカー?
もう考えるだけで、疲れます。


結局、タクシーで宇都宮駅まで行き(山の中からですから、当然、タクシー代、高いです)、たまたま宇都宮に赴任していた息子の友達に車を借り、東京まで戻り、スペアの鍵を持って、息子は再度宇都宮に行き、友達を拾って山の中のゴルフ場に行き、やっと車回収してきました。片道2時間。最終的に息子が帰ってきたのは、夜中1時でした。

実は、そのスペアの鍵はずっと行方不明で、見つかるかどうかわからなかった、という綱渡りな計画。家を大捜索して見つかった時は、わずかばかり残っていた2人の運を、全て使い切った気がしました。



あー、疲れた。
息子に、

だらしがないと、こうやって無駄な時間と多大な労力を使うことが、よくわかっただろう!

と言ったところ、


それで、俺がどんだけ苦労してるか、わかる? これは性格だから治らないのよ。一番大変なのは、俺よ?


だそうです。




[PR]
by dontodon | 2015-11-09 10:11

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon