どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

2010年 06月 08日 ( 1 )

落ちた!!

私がご飯を食べていると、後ろの階段で

ぐわしゃっ




と音が!!   



うわっ





階段を駆け下りると、銀次が階段下におちている!


2階の踊り場の、桟の隙間から。 ↓

f0106884_22473874.jpg




どーしよー。

うずくまっているので膝に抱くが、動かない。意識はある。とりあえず、右手は動くみたい。


f0106884_2253845.jpg



そのまま抱きながら、夫に涙のメールをしているうちに、息子が帰って来た。
根拠なきポジティブ男なので、

「大丈夫だよ、こいつ不死身だから」

と銀次の手足を動かしてみると、特に折れてはいないみたいだ。
息子が色々話しかけていたら、膝から降りたがり、歩いた!



大丈夫かな?




銀次はもう自力で階段を下りることはできないので、夜は一人で2階のリビングで寝ているのだが、今日からは私も一緒にリビングに布団敷いて寝ることにした。



f0106884_22563622.jpg


(さっそく息子がゴロゴロ占領しているが、この後「どかないと、隣りに寝るよ」と言ったら、飛び起きました。)



老衰で死ぬのは十分覚悟してるのだが、階段から落ちて死ぬのはやめて。
[PR]
by dontodon | 2010-06-08 22:59

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon