どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お年頃なので

夏のバーゲンも終わろうとしているのに、今年の夏は今ひとつ購買意欲が沸かずに、不完全燃焼。天気を悪いし、仕事はうまくいかないし、馬鹿息子は馬鹿だし、で、ぱーっと洋服でも買えば気も晴れるかと思うのだが、デパートに行っても全く買う気が起こらないのはどうしたものだろう。
去年の夏より3キロくらい太ったかも・・・確実に歳もとってるし・・・で、やはり自分では変わらないと思っていても、以前よく着ていたブランドの服が似合わなくなってるんだなあ。だからといって、歳相応のおばさんブランドは絶対いやだし。靴も7センチヒールしか履きたくないのに、そんな靴は足が悲鳴をあげるようになっちゃったし。要するにじたばたしているわけです。
f0106884_22411280.jpg

[PR]
by dontodon | 2006-07-24 22:38

ことなかれ犬

馬鹿息子が部活の合宿からご帰還。彼は高校になってから剣道部のほかに馬術部に入っており、夏休みは両方の合宿が10日以上。剣に馬なんて、武士になるのか?あんたは。当然、勉強する気はさらさらなく、前期テストの惨憺たる結果にも何の反省もなく、ここらでちょいとネジを巻こうと、座らせて叱りつける。もちろん家中の窓を全部しめてからです。
さっそく、今日はまず銀次が息子にぴたっと張り付いて、まるで盾になるように息子の前から動かない。さらに階下にいたぺんぺんが、事態に気づいて飛んできて、盾に加わる。ぴたっと張り付かれれば自然に手が動き、馬鹿息子が撫でるため、「まじめに聞け!」とまた私に怒鳴られることに。
このように有事になるとさっと持ち場につく我が家の猫たちなのに、さてどんとは、と言えば、雲行きが危ない、とみるや、さっさと自分だけ階段をおりて、ベッドの部屋に行ってしまった。まったく相変わらずの事なかれ主義。
一段落した後、馬鹿息子に羽交い締めにされ「おまえ、なんの役にも立たないじゃん。ダメだよ、すぐ来て俺の見方しなきゃ!」と厳重注意を受けるどんと
f0106884_23322515.jpg

[PR]
by dontodon | 2006-07-18 23:32

最近ちまたで流行るもの

全然流行っていないみたいなんだけど、この酒、うまいです。酒飲み歴30年の私が申します。メルシャンのシリーズで、このグレープフルーツのほかに、ブラッドオレンジやグレープ、白桃、パッションフルーツなどありますが、グレープフルーツが特にうまいっす。グレープフルーツ以外は女子供の飲み物的ですが、これはいいです。果汁78%なんですよ。ありえないでしょ? 生グレサワーよりうまい。
市販のサワーものは、酒飲みには何一つ満足いくものはありませんでした。どれも甘いか、頭痛くなるような安いアルコール使用しているかで、もっと酒好きが作れよ、と思っていましたが、メルシャンのこのシリーズは、酒好きが作ったんだろうなあと思います。これの別バージョンで、より酎ハイっぽいシリーズもあり、それも氷結なんかよりずっとまともなんですが、なんといってもこれです。だまされたと思って飲んで。
これまで酒関連の話題はできるだけ遠慮して参りましたが、酒にまつわる武勇伝は数知れず。自分的に一番好きなエピソードは、大学時代の男友達二人と飲んで、パンツスーツだった私がベルトをゆるめていたのを忘れて、「さあ、次、行こう!」と立ち上がったところ、パンツが床にさっと落ちて、別のパンツ一丁になったことですね。これは笑った。
f0106884_21455928.jpg

[PR]
by dontodon | 2006-07-16 21:46

フィラリアくん

どんとは昨年の5月にフィラリア除去手術をして16匹のフィラリアを取り出したのだが、その時に獣医さんから「確認できるものは全部取ったけど、もしかすると見えない血管の先などにまだ潜んでいる可能性はあります。ただ残っているとしても数は少ないです」と言われていた。また、既に肺動脈や心臓は肥大してかなりひどい状態になっているので、それが完全に元通りになることはない、とも言われていた。
今年になって抗体検査をしたところ、やはりまだ親虫が残っていることがわかった。また、肺動脈なども元通りにはなっていないそうだ。
まあ、できることはやったし、あとは個性の一つと考えて、これ以上はしょうがない、と割り切っている。毎日何回かは咳をしているが、悪化しているわけではないので、これも気にしないようにしている。一病息災ですね。私の母など、くも膜下出血で生死の境をさまよったこともあるし、ひどい膠原病だし、もともとものすごいアレルギーで70年に亘る喘息もちだし、片耳聞こえないし、という病気のデパートだが、結局4人姉妹でただ一人生き残っていて、偉そうに世界に君臨している。そんなもんだろう、と思う。

ただ、どんとは最近暑くなって、ハアハアすることが多い。健康な子でもハアハアするが、特につらいのだろう。涼しいとハアハアがなくなるので、うちでは先月から、一部屋はずっとクーラーをつけている。もちろん人間は誰もいない。どんと一人でのんびり涼んでおり、ものすごい極楽犬。だが、ものすごい電気代。クールビズでロハスでエコな時代に、あり得ない額の電気代の請求で、たまげました。
[PR]
by dontodon | 2006-07-13 14:37

ああ恥ずかしい。

週末、オーストラリアにいる友人が泊まりに来た。彼女は日本人だが、娘のRちゃんはオーストラリア人とのハーフ。赤ん坊の頃からよく知っていて、息子とは小さい頃何度も一緒にお風呂に入った仲だ。Rちゃんは14歳で、ハーフとしてきちんと美人に成長しており、日本に来た時にスカウトされてモデルクラブに入っている。
どんとはもちろん初めて会うのだが、Rちゃんがくるなり、ずっと後を着いて回っていた。
そして! 目を離していたすきに、どんとってばRちゃんの足にしがみついて、腰振ってる・・!
こんなこと、今まで犬相手でも人間相手でも、一度もしたことないのにい。
あああああ、かあちゃんは恥ずかしいよ。なんだか、息子の部屋からエロ本を発見してしまったような気持ちだ。
確かに、うちにくる客は、おばさんおじさんか、10代の男子ばかりだから、20歳以下の女の子が来たのは初めだ。でも、それに目の色変えちゃう犬って、どうなのよ? 
その後も、すきあらばRちゃんにしがみつこうとするので、とうとう息子の汚い部屋に隔離されてしまった。まったく、どんとってば
[PR]
by dontodon | 2006-07-09 17:32

あーあ。

やってくれました、どんと君。
ゲリピーの日からごく少量のドライフードと白いご飯少々に、富山の置き薬「赤玉はらぐすり」を混ぜてあげていたら、翌日は少々柔らかいながらも形のあるブツに。
そこで油断したのがいけなかった。翌々日の朝、散歩で2回たっぷりとしたので、大丈夫だろうと薬を飲ませずに出かけた。久しぶりに6時半には帰宅できたので、たまにはちゃんと料理でもしようと思った矢先・・・
ガオーン!
畳の上がものすごい惨状! 気絶するかと思いました。
私が叫んでいると、猫お二方は心配して私の周りをぐるぐる回り励ましてくれるが、ご本人は、部屋の入り口でしばし様子を窺っていた後、すたすた消えてしまった。いつもは私が帰ると「うるさい!」と怒鳴られるまで私にまとわりついているくせに。
ゲリピーは君のせいじゃない。トイレトレーニングを怠っているのも私のせいだ。しかし・・
頼む。畳の上にはするな! うちは全部フローリングで、畳は4畳半分しかない。にもかかわらず、なぜ畳を選ぶ? フローリングの上なら、何をいくらしても笑って抱きしめよう。しかし、畳はやめて。
歯ブラシ3本、雑巾無数、固形石けんに洗剤4種で1時間半かかりました。
あ、畳ウンでお困りの皆さん、畳ウンには固形石けんが一番ききますぜ。
[PR]
by dontodon | 2006-07-07 12:37

久しぶりの

土曜の夕方、私がソファで電話をしていると、どんとが満面の愛想笑いで「お手」攻撃をしてきた。適当にあしらっていると、私の上に乗ってきそうな勢いで、全身で「かあちゃん、かあちゃん、こっち向いてよ、かあちゃん、かあちゃんてば!」と猛烈なアプローチ。顔は相変わらずへらへらと満面の笑み。とりあえず電話を切って「なにが嬉しいの?」と向き合うと、お尻ふりふりでしきりに誘って階段を下りようとする。散歩にはまだ早いのだが、とりあえず一緒に階下に降りると、どんとは玄関にすっ飛んで行き、ドアの前でうずうずしている。どんとがこんなに散歩を催促することはないので、ちょっとびっくりしながら外に出ると、家の向かいの塀沿いにすっとんでいくなり、うんちんぐモード。うぐぐぐぐ~とうなりながら、ものすごい下痢ぴー排出。その後、ゲロリンも少々。
ちゃんと教えたのは偉い! だが、満面の愛想笑い、というのは誤解を招くから、切羽つまっているなら、もうちょっと悲壮な顔をしなさい。きっとのんきな父ちゃんだったら、軽くあしらわれて終わりだったと思うよ。

さて下痢ぴーの原因として思いつくのは二つ。その日の朝食から、ドライフードをアイムスからサイエンスダイエットの「メンテナンス アダルト」に変えたことと、兄ちゃんの誕生ケーキの残りを一口食べさせたことだ。
う~ん。どっちだ? 以前、サイエンスダイエットの「ライト」を与えた時にも下痢ぴーになったのだが、その時は量が多すぎたのと「ライト」だから繊維質が多いからだと解釈していた。それからサイエンスダイエットはあげていなかったのだが、ライト以外なら問題なかろうと久しぶりに買ってみたのだ。アイムスと成分表を比べてみるが、違うのはサイエンスダイエットには「全卵」とある一方、アイムスには「乾燥卵」とある点くらいか。
ケーキは兄ちゃんの誕生日だからね、といことで特別に食べさせてみたのだが、日頃からパンは大丈夫なので小麦アレルギーはなく、あるとしたら卵か生クリーム?

いずれにしても、はっきりわからない以上、再びサイエンスダイエットを与える勇気はなく、4キロが無駄になってしまった。ご近所の方がいらっしゃったら、あげます。小粒ではないので、粒がでかい。銀ちゃんがほおばったら、一粒で口一杯になりそうだ。




f0106884_22474110.jpg

[PR]
by dontodon | 2006-07-03 14:11

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon