どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ソフトバンクに疑問。

今朝方も、猫の夜鳴きで眠りが途切れ途切れになり、「手足が毛むくじゃらの、猫女と友達になり、小学校の校舎でよくわからない敵と戦う」夢を見た私です。

一時期、とてもリアルな仕事の夢を毎晩みていたのだが、最近はぶっとんだ夢ばかりとなり、いよいよ私も惚けによる子ども帰りか? 銀次の夜鳴には、コメントで教えて頂いた耳栓を試しているのだが、なれないため、寝ている間に自分で抜いてしまっているらしい。
夫は隣で、「今度鳴いたら絞め殺すぞ」と猫を脅している。

それはともかく、2週間のブランクの後、ようやく携帯を買った。これまでボーダフォンだったので、なりゆきでソフトバンクにしたのだが、ソフトバンク、料金体系が意味不明すぎ。きちんとした説明書もまだできておらず、店員も把握していない。六本木のソフトバンク直営ショップでは、店員が馬鹿過ぎてめまいがし、結局、近所のヤマダ電機で買ったのだが、ものすごく細かい字の契約書と説明書で、普通の人は絶対に読まないし理解できないと思う。
現在、ソフトバンクに客が殺到しているらしいが、この料金体系は、後々大問題になる予感がする。私のように水没したのでない限り、当分様子を見た方がいいと思います。
[PR]
by dontodon | 2006-10-31 12:45

姑が来たりて笛を吹く

嘘。姑は来たりてトンカツを揚げた。

口のうまい馬鹿息子が、以前「おばあちゃんのトンカツはおいしい」と誉めたそうで(←無責任にも本人は全く覚えていない)、それ以来、何かというと「トンカツ揚げに行きます」となるわけだ。
いい人だし、別にいいんですがね。やはりどっと疲れる。私など、最近そうじ洗濯は週に1回、というひどい状況なのだが、姑が来るとなると、一応は掃除機もかけざるを得ない。油汚れまみれの台所レンジ回りも、ちょっとは拭いておかないと・・と慣れないことをしたら、マニュキアしたての爪を折ってむかついたので、やかんを磨くのは諦めて、そのまま捨ててしまった。
洗濯物があふれているので、見えないように洗濯機に突っ込んでおいたら、姑、勝手に洗ってるし・・・。

世の中の嫁姑としては、かなりうまくやっている方だと思うし、むしろ夫より私の方が姑と仲がいいくらいなのだが・・・・

死んでも同居は嫌。
[PR]
by dontodon | 2006-10-25 13:01

みんなで悪夢

私の枕元で寝るようになってしばらく収まっていた銀次の夜鳴きが、またもすごいことになっている。昨夜などは、丑三つ時ころから1時間おきに 

ぎゃおーん

ぎゃおーん


と叫び続け、その都度起こされて、かつおぶしをあげたり、水を替えたりしてごまかすのだが、しばらく静かにしていても、また

ぎゃおーん


が始まるのだ。そのせいで、眠りが浅くて、非常に変な夢ばかりみている。
今日の明け方見たのは、私が警察関係者となっており、首なしバラバラ死体をガラスのケースに入れて保管しているのだが、保管温度を変えようとして、ケースの温度スイッチをいじったところ、熱くなりすぎて死体が焦げてきちゃったという夢だった。

一方、夫の方は会社でどんとのうんちを手で転がしている夢だったと言っていた。
ぎんじい~、なんとかしろよ~

f0106884_22595644.jpg

[PR]
by dontodon | 2006-10-23 13:51

おされなイタリアンで

散歩途中で、おしゃれなイタリアンのテラス席に。どんと、こういうとこ、ほんと似合わないなあ。吠えず騒がず、言われなくても伏せして、他のどんな犬よりお利口なんだけどね。

f0106884_22583879.jpg

f0106884_2301679.jpg

[PR]
by dontodon | 2006-10-22 22:59

携帯いらず

携帯溺死から4日、未だに新しい携帯は買っていない。携帯がないと、外でふらふらしていても事務所から追いかけられることもないし、うるさい客にもつかまらないし、どうしても用がある人は事務所に電話してくればいいわけだし、なんだかものすごく心穏やか。携帯なんていらないじゃん!

唯一不便なのは、馬鹿息子との連絡手段を欠くことだ。今時の親子なので、どちらかが外にいる時の連絡事項はメールでやりとりするのだが、まあこれもいつもは私が一方的にメールを送り、ヤツからの返事は無いに等しい。
「今日晩ご飯食べるの?」
「ん」
「駅で待ち合わせして、外で食べない?」
「や」
「作るの面倒なんだけど。」
「・・」
「あんた作ってくれる?」
「は?」

てな感じ。・・・「日本一短い母へのメールコンテスト」があったら優勝だ。
この程度の連絡事項(とういうか、ほとんどがこの晩飯どうするか問題だが)なら、何がなんでも携帯が必要なわけじゃないし、このまま携帯なし生活になっちゃおうかな・・



 
[PR]
by dontodon | 2006-10-17 17:00

酔っ払い伝

昨日は事務所全員と、研修中の若者数人とで飲み会。2軒にわたり飲み放題で6時から11時まで飲んだら、げろげろの大酔っ払いになった。
帰ってからなにやら息子にからんだらしい。朝、「ものすごい迷惑だから、飲むのはいいけど、俺んとこ来ないでくれる?」と言われた。しょぼん。
もっとしょぼーんなことが・・・・。
バッグに入っていたペットボトルのフタが緩んでいたみたいで。中が水浸しで、デジカメと携帯がご臨終・・・。
最近遊び過ぎで、超貧乏なわたくし。デジカメ買えるの、いつだろう。ボーナス払いで買っちゃおうかな。ボーナスないけど。
[PR]
by dontodon | 2006-10-13 17:57

新居

訳あって親の留守中、どんとに半日ほど外に居てもわわなければならなくなった。私は馬鹿親なので、その半日に雨でも降ったらどうしましょう、と心配で(息子のことは雨に打たれようが槍で刺されようが、全く心配ではないが)、急遽島忠で犬小屋を買った。
家の中で組み立て、「あんたの部屋だから」とどんとに説明するが、当然中には入らない。中におやつを色々置いてみるが、小屋の前で正座して固まったままだ。
外に置けば入るだろうと庭に置いてみるが、庭には約半年足を踏み入れていないので、雑草生い茂り、野趣あふれる蚊の天国となっている。
こんなところに可愛い箱入り息子を半日もおくわけにはいかないじゃん!
ということで、どんとは結局玄関に繋がれてもらい、小屋は無駄に。なんで最初に確認しないかね?
そのうち野良猫でも住み着いてくれるかも。それはそれでちょっと嬉しいなあ。
f0106884_194816.jpg

[PR]
by dontodon | 2006-10-06 13:41

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon