どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ぜんそく気味?

土曜日の夜、突然どんとがゲホゲホ咳をし始めた。時折けーっとして水ゲロのようなものを吐き出す。暖めるといいかと思い、私の布団に入れて、ずっと背中を撫でるが、結局一晩中ゲホゲホ。こんなことは去年の4月以来だ。どんとも私もすっかり寝不足。
しかし、朝になって起き出したら、もうクスンとも咳が出ない。いつものどんとで、すごい食欲に、散歩も元気いっぱいだ。夕方まで様子をみてから病院に行こうと思っていたら、結局あとはなんともなくなってしまった。
寝室の掃除をさぼっていたし、布団もしばらく干していなかったし、シーツも替えてなかったから・・ほこりアレルギー? と思って、カバーもシーツも全部洗い、全部干した。ふかふかだあ。昨日も今日も、もう何ともない。

私がどんとにかかりっきりになっていると、ぺんぺんがもの凄い甘えようだ。足下で顔を見上げて、「だっこ、だっこ」とねだる。
 
f0106884_2250327.jpg


顔は怖いけどね、いい奴なのよ。

f0106884_23101874.jpg


あら、長老まで。
[PR]
by dontodon | 2007-02-26 23:01

家訓

息子が小学校に上がった頃から、念仏のように言い聞かせている家訓。

1 死なない
2 死なせない
3 薬物やらない
4 消費者金融から借金しない


経験上、これ以外はなんとかなる。
借金しない、というのは、これ自体はなんとかなるのだが、サラ金から借金する、という精神的ハードルをいったん越えてしまうことで、失ってしまう目に見えない大事なものが色々あるのだ。

最近これにもう一つ加わった。第5の家訓。

ホストにならない。

息子の剣道の先輩で、小さい頃から知っている男の子がいる。当時から可愛くて、超タイプ! と公言していたのだが、彼、大学に入ってからアルバイトでホストになり、結局そのままホスト道まっしぐらになってしまった。超売れっ子らしく、新しい店をまかされるまでになってしまった。ホストは一時のアルバイトで、将来は教師になると言っていたのに、一度足を踏み入れたら、抜け出せない。
私はホステスやママをしている友人もいるし、風俗してました、という女性とも仲がいい。長年水商売をしている女性は共通してみんな気っ風がよくて、自立していて、男性に頼ることがないから、私は大好きだ。でも、男性は一度その道に入ってしまうと、女性から吸い上げることに血道を上げてしまい、自立して最後までちゃんと働ける奴は滅多にいない。 特に安きに流れる馬鹿息子は、絶対だめ! 

と言い聞かせていたら、「そもそもそんなことを息子に注意する親はいない」と言われた。そうかも。
f0106884_22472390.jpg


昔、坊主頭だったのに・・・
[PR]
by dontodon | 2007-02-23 21:40

ポールボキューズ弁当

六本木にできた国立新美術館の中にあるフレンチレストラン、ポール・ボキューズ。先日ランチに行ったら長蛇の列だったため、夜予約して行ってみた。雰囲気は超カジュアルでカフェみたいだし、味も普通だが、ほぼ満員だ。
メインのチキンのなんたらマッシュルームソースと帆立のポアレを勿体なくも残したのだが、どんちゃんにあげたい~ と思っていたところ、Hちゃんが弁当箱をもっていて、人目を忍んでお持ち帰りした。ああ、おばさんになると何でもできるんだ。
ポールボキューズで弁当箱に詰めた人間も初だと思うが、ポールボキューズを食べた犬もおそらく日本で初だと思うよ。



必死に「待て」
f0106884_833652.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-02-22 08:33

荒ぶる家

かびかけのパンを、台所のゴミ袋に捨てた。それを台所の入り口で見ていたどんと。
仕事から帰ったら、リビングにゴミ袋が散らかっていて、納豆のカップがぴかぴかに磨き上げられ、当然パンはなかった。

おんどりゃ~なにさらしとんねん~ 

と怒鳴りあげると同時に、階段を転がり下りる馬鹿犬を追いかけ、玄関においつめたところです。私と目を合わせられない。いつもは、誰かが助けに入るのだが、拾い食いして一家で悲惨な目にあった記憶も生々しく、全員が 「とことん叱らなきゃ駄目だね」と冷たいので、逃げ場がない馬鹿犬。これまで家のゴミ箱をあさったことは一度もないのに、それほどのパン好きなのね。ついでに納豆もなめたのね。


f0106884_2227459.jpg




ちなみに、先日の暴力団抗争で荒ぶる魂に再び火がついてしまった息子が、仁義なき戦いシリーズをまたまたレンタルして来た影響で、家族全員、お言葉が少々粗野に・・
[PR]
by dontodon | 2007-02-20 22:38

幸福な食卓

大阪日帰り。夕飯は新大阪駅で買ったレンジでチンする豚まんとたこ焼き。あまりにひどい食卓に息子と二人で笑ってしまった。
f0106884_22174031.jpg



息子が少年事件でも起こしたら、「彼の家庭ではたこ焼きが夕食だった」などと書かれるんだろうな。起こすなよ、事件。
[PR]
by dontodon | 2007-02-19 22:22

赤いどんと

ともだちのHちゃんが、自分ちのワンコに大きすぎたレインコートをくれた。ちょっとパツパツだけど、どんちゃん、かわいーい! こんなの着てたら、誰かに連れてかれちゃうね。コート欲しさに。


f0106884_21555532.jpg
f0106884_21591728.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-02-08 21:58

六本木だし

事務所の近くの動物病院に、迷子のポスターが何枚も貼ってあるのだが、その全てが、「六本木のドンキホーテ前につないでおいたらいなくなりました」「六本木の○○パチンコ店の前につないでおいたらいなくなりました」ってなものばっかり。それもヨーキーやチワワやダックス。馬鹿じゃなかろうか。てこでも動かない大型犬ならともかく、そんな小型犬を平気で店頭につないでおく神経がわからない。しかも六本木で。
どんとみたいな駄犬なら持って行かれる危険も低いと思うが(あ、うそうそ。どんとごめん。)日本はもう壊れているので、人はとんでもないことをするものだ、ということを前提に行動しなければ駄目なんだ。
[PR]
by dontodon | 2007-02-07 16:34

六本木なんて

昨日、朝10時過ぎに車で事務所に向かっていたら、六本木通り近くで仰々しい検問をやっていた。後のニュースで、西麻布での発砲事件だと知る。その直後には麻布十番でも発砲があった。私の事務所は二つの現場のちょうど真ん中あたりにあり、どちらも歩いてすぐだ。周辺を歩く時も、スモークガラスのベンツやセルシオが止まっていないか、びくびくしてしまう。

「仁義なき戦い」を偏愛し、昨年唯一読んだ本が「山口組血風録」、これまでにただ一つ全クリしたRPGが「龍の如く」という大馬鹿息子は、この暴力団抗争のニュースを興奮して見ている。まったくどういうDNAなんだろう。

f0106884_22302636.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-02-06 22:43

12位の日。

今日、半日かけて書いたA45枚の月曜締め切りの書類。面倒な資料を読み解いて、細かい数字をいちいち引いて、時系列表まで作って、ここまでやっておけば土日に書類仕事しなくていいな、今日は飲めるぞ、と思いつつ、2時から立て続けに来客に追われる。5時半に最後の客が帰り、書類の仕上げをしようと思ったら、パ、パ、パソコンが勝手にシャットダウンしてる! 再起動しても、データは全く出て来ない! どのファイルを探しても・・ない。
事務所のスタッフに泣きついてみんなで知恵を絞るが、結局だめだ。うわーん。このぼろパソコン野郎!(ちなみに、事務所のパソコンにはそれぞれ名前がついていて、私のは「ブライアン」という。親パソコンは五右衛門で他にはマリリンとか、カッパーフィールドとかいる・・・ブライアンのばかやろう~!)

今日は車で来ていたので、しょぼんとして、どっさり書類を積んで家に向かう途中、はたと気づいた。走行距離が、もうじき5万キロになるので、1ヶ月ほど前から、その瞬間を楽しみにしていたのだが、気がついたら5万5キロになっている・・うわーん

めざましテレビの占いで、今日の蟹座は最下位だった。蟹座のみなさん、つらいことなかった?


f0106884_2385943.jpg

ここ、家中で一番暖かい洗面所。床暖房と温風ヒーターがある。ぺんぺんはいつもモップのようにはいつくばってここにいる。
[PR]
by dontodon | 2007-02-02 23:10

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon