どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おかたづけ

いつまでもデブと思うなよってことで贅肉捨てるのに伴い、身の回りの不要品も整理しようと思い立つ。うちの3大ブラックホールは、冷蔵庫、食品庫、納戸。とういうことで、本日は納戸の大整理だ。
私は捨て魔なので、普段から何でも捨ててしまう。「記念」という概念がないので、もちろん自分の日記とか通知表とか何一つ残っていないのは当然ながら、「結婚式の写真」とか息子の「はじめて描いた絵」とか「小学1年生の時の成績表」とか見事に何も残っていません。洋服も、「2年着ないものは捨てる」主義なので、じゃんじゃん捨てているが、買う方が上回るので、ウオークインクローゼットはめまいがするようなカオスです。
それで、半年に一度は整理しているのだが、今回捨てたのはこれだけ。買った時の値段を考えると、錯乱しそう。

f0106884_23345580.jpg



次は食品庫だ! 




最近、銀ちゃんが具合が悪いらしく、夜中の絶叫が続いている。なまりをあげたら食べてたので、ご臨終ってわけではないらしいのだが・・・夜中に3回も4回も起こされて、つらいです。こういう時に夫はわざと「あ、銀ちゃんもいよいよおいとまごい?」とか言って、私にどやされている。


これは午前4時ですね。洗面所で「流れている水を飲ませろ」と言うご下命に従って、水をお飲みになる銀次様。


f0106884_23574943.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-09-29 23:59
タイトルの勝利ですね、この本は。つい熟読。
f0106884_15493018.jpg



食べたもの全てを記録しておく、というダイエットなのだが、ずぼらな私には到底ムリだ。その方法論は別として、人は自分が思っているよりずっと少量で満腹になっている、という点は同感。大いに刺激されて、プチダイエット中です。何でも食べていいのだが、量をちょっと減らす。この著者は、ポテトチップを食べたい時には、袋の中から10枚だけ厳選して、残りは食べる前に水につけてしまう。(最初に捨てないと、つい食べてしまうから。)
ピザも、一番おいしそうな一切れだけ選んだら、他は食べる前に捨ててしまう。
ここで食べ物を捨てることを罪悪視して、「世界の飢えている子ども達のことを考えろ」などと言う人がいるが、それは論理的に間違い。なぜなら、残りのピザを捨てなかったからと言って、飢えた子の口に入る訳じゃないから。飢えた子云々というのであれば、余計な物を買わないしかない、と言うのです。けだし名言。

というわけで、私も、最初に量を決めたら、残りは捨ててしまうことを心がけるようにしているのだが、我が家ではひとつ支障がある。息子は食べ物を残すことを極端に嫌がるのだ。人間としては正しいと思うが、この私がそんな子に育てた覚えはないので、これはゼロ歳から保育園で育った影響か? そのため、彼は私の分も文句を言いながら食べているわけだが、先週あたりから「横腹が痛い」と言い出した。自分で近所の医者に行ったところ、大学病院の救急に回され、血液検査で異常があってCTを撮るはめに。結局CTでも何も発見されず、医師の結論は

「暴飲暴食はしないでね」

食べ過ぎで、検査代合計2万5000円ですよ。 救急に回した医者の見識を問いたい。
などと、周囲にいろんな影響を及ぼしつつも・・いつまでもデブと思うなよ!
[PR]
by dontodon | 2007-09-28 16:20

トイレ事情

3連休は久しぶりにどんとと二人で那須。土曜の午前中だけは晴れたけど、あとはずっと雨だった。3日間、ひたすら本を読んで過ごす。それなら家で読んでりゃいいじゃん、てなものだが、家だと馬鹿息子の相手をしたり、洗濯物が気になったり、電話がかかってきたりで、集中できない。集中しなければ読めないような本でもないのだが、何の邪魔も入らずに好きなだけ本を読んでいられる幸せは、家では味わえない贅沢なのだ。

那須でどんとと散歩していたら、近所の別荘の人が犬3頭引きで散歩していて挨拶。3頭とも、どんとと勝るとも劣らない貧相な負け犬顔で、どんとと犬じゃんけんしたら「あいこ」って感じ。「3頭とも保健所から引き取ったんですう」って。うわ、やっぱり。「うちも似たようなもんなんですう」って、お互い、一挙に親近感を高める。次回は是非うちに来てって、別荘に招待されちゃったし。この「貧相な犬の飼主の仲間意識」は他人にはわかるまい。
でも、誤解しないでください、この貧相な顔が超タイプなんだから。


そんなこんなで那須に逃避しているので、なかなかトルコ旅行記をアップできないのだが、結論だけ言うと、トルコ旅行で一番感心したのは、トイレ。日本と同様、殆どが洋式トイレなのだが、一部だけ、トルコ式。そのトルコ式が、要するに和式と一緒で、しゃがんでするスタイルなのだ。一カ所に10個のトイレがあると、7個くらいが洋式で、3個がトルコ式。この割合も日本と一緒だ。和式と違うのは、ドアの方が頭になること。それに、すごく古いと、水を蛇口からくんで、自分で流すこと。この写真の左下に、蛇口と取手付きのバケツがあるが、それで自力で流すわけだ。
でも、このトルコ式、ヨーロッパでは最近、衛生的ということで見直されているそうだ。そんなこと、日本ではずっと前から言ってたよね。


トルコは町全体も清潔だったが、どこの公衆トイレもきれいだった。(係員がいてお金をとるところも多い。平均0.5トルコリラで、50円くらい。結構高い。)トイレを見ると、その国の現状がよくわかります。このトイレも自力で流す方式だが、大理石。

f0106884_2352617.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-09-24 23:36

飯炊き女おイチ

つい買ってしまいました。



じゃーん!
f0106884_014202.jpg




で、作ってみました。ターバン野口を飛び越えて、いきなり難易度高し。


その名も「飯炊き女おイチ」と「ベレー帽野口」
f0106884_016572.jpg




でも、お札をコマコマいじってると、なんかバチあたりそうな気がする。
[PR]
by dontodon | 2007-09-19 00:21

日常に戻る。

トルコから帰り、本日より仕事再開。


気候は高原みたいで気持ちいいし、人間はのんびりして超いい加減だし、英語が通じないので、かえって意思の疎通が図れるし、意外と清潔だし、食べ物もバリエーションには不満があるものの、まあ美味しいし、イスラム国なのに酒はOKだし、すばらしい。
ツアーに乗ったので、忙しく色々な所に行きました。
カッパドキアや・・
f0106884_23543821.jpg


パムッカレのヒエラポリスや・
f0106884_2354232.jpg


イスタンブールのブルーモスクや・・
f0106884_23562345.jpg


その中や・・
f0106884_23551888.jpg



既に忘れつつあるので、すっかりわからなくなる前に旅行日記をアップします。多分・・。



日曜に帰ったら、夫と息子に「えーーーっ 今日帰ってくるなんて聞いてないよ~。明日だと思ってくつろいでたのに~。迷惑だよお。」とむかつかれてむかつきました。
[PR]
by dontodon | 2007-09-18 23:59

旅立つ母

明日から、トルコに行ってきまーーーーーーーーーす。

そんででもって今夜は馬鹿息子の馬鹿仲間多数が泊まりに来ている。肉2キロ。これから夜を徹して嵐を踊るらしい。
なぜ裸?
あ、ワインのビンは私が飲んだものです。
一人で一本?


f0106884_072011.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-09-09 00:07

しんちゃん

一昨日は事務所の飲み会で、6人ほどで六本木の焼き鳥屋。かなり酔いも回ったころ、突然所長がどこかに行ってしまった。「おねえちゃんのとこにでも行ったのかねえ」などと言っていたら、30分ほどして小さい段ボール箱を抱えて帰ってきた。なんか、いやーな予感が・・
おそるおそる箱の中を覗くと・・


あーあ! やっぱり。


中にはちっこい子がちんまりと丸まっていた。
焼鳥屋の並びにペットショップがあり、馬鹿高い六本木値段ではやりの犬種が売られている。毎日行き帰りに通るが、小さいガラスの檻に入れられている子を見るのが嫌で、私は通りの反対側を歩くようにしていたのだ。そこで長いこと売れ残っていた子で、3分の1だかの値段に値下げされ、4万円だったと言う。

だからって、酔っぱらった勢いで買うなよ!!


全員であちゃー・・となる。
ちなみに所長、バツイチの50代独身男性だ。
これだけ書くと最悪のケースといえましょう。まあ、彼自身は根は善良なので、酷いことにはならないとは思っているが、いずれにしても事務所全員で面倒みることに。

翌日からさっそく所長とともに出勤して来たこの子。♂生後6ヶ月。名前は事務所の名前からとりあえず「しんた」となったが、所長は勝手に「たなか」だの「いちろー」だの呼んでいる。何を考えているのかよくわからない・・。

しんちゃん、所長のぴかぴかベンツに、ゲロゲロしまくっている。事務所でも至るところでおしっこをしていて、私の出勤前には私の席でウンチもしてくれたらしい。常に誰かの膝に抱かれていて、来客があるとちょっと吠えてみたりする。

なんだか事務所全体が全くお仕事モードになりません・・。



f0106884_11545549.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-09-06 12:22

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon