どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どんとと父

どんと君は、2ヶ月ぶりに休みのとれた夫とともに昨日から那須に行っている。
つくづくおもうのだが、どんとがいないと本当に家の中が汚れない。どんとがいると絶対に着られない黒のパジャマも着られるし、絨毯もきれいなままだし。
(家の中で犬と暮らす、というのは、抜け毛との戦いだ。夫は料亭の立派なお座敷で、ふと足下を見たら、どんとの白い毛まみれの靴下をはいていて情けなかった、と泣いていた。)

さらには、どんとがいないと
猫のトイレにうんちがある!

猫のうんちを食べてる疑惑は濃厚だったのが、やっぱり。猫たちが極度の便秘だったわけではなかったのだ。あのやろ~。

という話を事務所の所長としていたら、例の「しんちゃん」改め「いちろー」は、今朝自分のうんちをくわえて部屋の中を飛び回っていたそうだ。ああ、どいつもこいつも!
[PR]
by dontodon | 2007-10-31 19:04
夫が仕事で泊まりだというのに、姑が・・・
うかつだった。姑が来るならトンカツなのにすき焼きの用意をしてしまっていた。
来るなり「トンカツのお肉、買って来ましたから」ときっぱり言われたため、息子に目配せして、「すき焼きよりトンカツ食べたいなあ」と言わせる。それから作りました、トンカツ。

いい人なんだが、どこか根本的にずれているので、結婚したての頃はいちいちカチンと来ていたが、年月とともに慣れた。

今日も、うちのソファを指して「これと同じもの、ありましたよ、無印に。」って。
一応、イタリア製なんです、うちの・・。と言ったら「あら、そう。よくあるデザインなんですねえ」。
悪気はなくこういう人なので、カチンとしないで楽しめるようになると面白いのだ。
[PR]
by dontodon | 2007-10-29 15:46

週末は

この週末は那須に行くのを楽しみに1週間まじめに仕事していたのだが、台風も来て日曜まで大雨というので、泣く泣くあきらめた。仕事で超むかつくこともあったし・・で、こんな時こそ馬鹿息子と馬鹿話するのが精神衛生上一番なので、仕事はさっさときりあげて、夕方からジムに行き、夜は馬鹿息子相手に酒盛りだ。むりやり肩も揉ませて、ますます酔っぱらい。
もちろん、どんとも母を癒す。でも、迷惑なのが顔に出るところが、まだまだ犬だのう。


f0106884_22185061.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-10-26 22:25

近況は・・

何かと忙しく。

歌舞伎に行ったり、

生ゴミ食い散らかすどんとをどやしつけたり、

いつまでもデブと思うなよ(しつこい)、とジムに入ったり

新品絨毯の上で、納豆のカップだのトレーだのをまき散らすどんとをどやしつけたり、

オペラに行って林真理子と江原啓之のデカ2ショットを目撃したり、

3日前のサンドイッチをピンポイントで生ゴミから引きずり出してゲップをしているどんとをどやしつけたり、

友人とワインバーに行ったり

猫のうんちを食べてるらしい雰囲気のどんとをどやしつけたり

4日ぶりに息子に夕飯を作ったり

ゴミ箱ひっくり返してベッドと壁の隙間に隠れているどんとをどやしつけたり。

マーラー9番を聴きに行ったり、

うっかり床に置いておいた猫のご飯を完食したどんとをどやしつけたり。




台所のドアを閉め、猫のご飯は人間のテーブルに置いておくようにしているのだが(よって我が家の食卓は常に魚くさい)、人間が全員だらしがないので、忘れるのだ。



「犬はきらい?」という翻訳本を思わず買ってしまったのは、シェルターから引き取ったビーグルが家の中の物を何でも食べてしまい、先住猫のうんちも食べ、絶対にトイレを覚えずにベッドの上でも洋服の中にでも糞尿をまき散らしている、という実話だから。癒されます。


f0106884_17114321.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-10-22 11:59

イケメンに揉まれる

あまりにコリコリで、出張整体を頼んだら、こんなイケメンが・・!
決していかがわしいものではなく、夫の若い知人が脱サラして「整体の出前」を始めたのだ。ベッド持参で来てくれて、たっぷり90分。ツボにずばずば入って、しびれました。
マッサージでは必ず言われるのだが、「背中に鉄板入ってるみたいですよ」。つらいんです。
自宅でマッサージ、やみつきだ。ちなみにお値段も手もみんとたいして変わらない。ステキ。

f0106884_2203952.jpg




うつぶせでやってもらっているのだが、顔部分はドーナツ型に抜けていて、床が見える。そこにやって来て、下から私の顔をなめる犬!揉まれる背中に乗ろうとする猫! 


f0106884_22145999.jpg

[PR]
by dontodon | 2007-10-14 22:07

やっと来た

トルコのコンヤというど田舎は、トルコ絨毯の産地で、女の子たちが気が遠くなるような作業で絨毯を織っている工場で、私としてはとんでもない値段の絨毯を買った。例によってめんどくさい値下げ交渉をしたが、途中で文字通り面倒くさくなって、ギブアップしたところ、部屋中のトルコ人から「あんたは偉い」的な拍手喝采を受け、熱くハグされた代物だ。航空便で送ってもらうことになっていたのだが、しかし相手はトルコなため、本当に届くのかちょっと心配。ドキドキしていたら、ちゃんと届いた。届く前に、日本支店と称するトルコ人から「明日には届く。時間は何時がいいか?」など電話があり、びっくり。トルコは、予想に反して、本当にきちんとしている。



これがその絨毯。部屋が一挙に秋仕様に。みんな、吐いたり下したりはやめてください。
f0106884_21462122.jpg



イスタンブールのオールドバザールでは、もう一枚買ったが、これは軽いサイズなので手持ちで持ち帰った。この店では、陽気なじいさんと、その兄弟と、その他もろもろの親族がいて、大騒ぎで茶が出て来てもてなされる。500ドルだったか600ドルだったかのを、400ドルまで下げたところで、これも面倒になってくる。その爺さんは数年前に商売で日本に行って「ギンザのワコウってとこでシャツ買ったら、250ドルだよ!シャツが250ドルもするんだから、これが400ドルって安いだろ」ってなことを言うため、もっともだ、と思ってしまう馬鹿な日本人である。


f0106884_21464679.jpg



私はつくづく敷物好き。
[PR]
by dontodon | 2007-10-14 21:58

「人」って言う字は・・

前期末テスト直前で、泥縄勉強をしている馬鹿息子。当たり前のように授業ノートをとっていないので、いろんな友達にノートのコピーをもらったり、なくしたプリントをファックスしてもらったり、練習問題の答えを教えてもらったり・・・・
馬鹿息子曰く、

ねえねえ、人って漢字は、「人と人が支え合ってる」とか言うけどさ、よく見れば片方が一方的に支えてて、もう片方は寄りかかってるだけなんだよね。それって、オレ?


ああ、根本的に間違っていすぎて、指摘しきれないよ。
[PR]
by dontodon | 2007-10-02 11:48

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon