どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

旅に出ます

えー、明日からフランス行きます。誰に謝ったらいいのかわからないが、

すみません。

税金ショックで大貧乏だというのに、なにゆえか、と言えば、税金額が判明した時点では既に多額のキャンセル料が発生する時期になっていたからなのだ。

   ・・・・ああ、言い訳がましい。


我ながら、ユーロ高のこの時期にヨーロッパに行く気が知れない。今回こそ何も買うまい、と心に誓い、その証に何も入らないよう、小さいスーツケースで行くことにした。

だからと言って、小さい指輪とか時計とかアンティークとかとかも買いません・・ボーナス払いでも買いません・・そもそもボーナスなんかないんだから・・大金が転がり込むあてもないんだから・・来月のカードだって落ちるかどうかわからないんだから・・

   ・・・・と自分に暗示をかけ続けている。いや、これは暗示とはいいませんね。


これまでも何度も一緒に旅行している友人と行くのだが、女二人だと、どうしてお互いに買物をけしかけるのだろう? 

買っちゃいなよ~

後で後悔するよ~



と囁き合う女二人。
しかし、今回は駄目。絶対駄目。


そんなわけで、しばらく失礼します
058.gif
[PR]
by dontodon | 2008-03-26 13:11

祝5歳!

3年前の3月20日に、どんとがうちにやってきた。
当時、推定1歳半~2歳、ということだったので、キリよくその日が2歳の誕生日、と決めた。よって、どんちゃん5歳になりました。おめでとう~!
もう立派なおじさんだ。

誕生日は、ステーキ肉1枚を私と分け合い、そのほかに鶏肉やさつまいもを茹でたものときしめんに粉チーズをふりかけた。秒殺。
芳しいご飯を前にマテをさせられ、ぴいぴい鳴いているどんとの記念写真を撮ったのだが、昨日より自宅のパソコンがネットにつながらなくなり、写真を載せられない。






f0106884_22565052.jpg



最近では、完璧に意思疎通が図れているような気がする私たち。お互い何の不満もありません。(たぶん。)
今年の目標は、「せめて1ヶ月に1回はお風呂に入ろう!」だ。
[PR]
by dontodon | 2008-03-21 11:52

親孝行息子

先週は出張やら何やらが重なり、おまけに深酒も続き、週末はぐったり。
1週間分の洗濯物を畳み続けて休みが終わってしまった。生きていくのは大変だ。

忙しい時には、どんとも察してくれ、散歩も自分からショートコースを選んでさらっと終わってくれる。本当に親孝行。
仕事からすっとんで帰り、息も絶え絶えに作った夕食に文句をつける馬鹿息子とは大違いだ。(←もちろん、私に「食わんでいい!」と恫喝されました。)



どんとは、気だてはいいし。

f0106884_15131917.jpg




お顔もこんなにかわいいの。

f0106884_15123723.jpg














すみません。疲れてラリってるんです。041.gif
[PR]
by dontodon | 2008-03-09 15:29

キターーーーーーッ!

f0106884_1224712.jpg







年金特別便。

しっかり6年分抜けてました。無能社会保険庁、首洗って待ってろよ!



イヤな予感はしていた。
私は大学卒業後、最初に入った会社で3年間。転職して別の会社に3年間。ここまでが厚生年金だ。その後、いわゆるサラリーマンの妻として3号被保険者になり、次は共済年金に2年間。そして以後はずっと自営なので、現在まで国民年金である。
いろいろ変わりすぎて、無能社会保険庁の能力を超えてたんだろうが、


むかつきます。






f0106884_12401954.jpg

[PR]
by dontodon | 2008-03-08 12:37

しかたないけど。

銀次は来月満20才になる。見た目はまだまだ元気だ。昨年の夏にはげっそり痩せたが、ちょっと快復して、ごはんもまじめに食べている。

その銀次が今朝、珍しく廊下をダッシュしたのだが、たびたびこけて、ちゃんと走れない。廊下にワックスがけをしたばかりなので滑ったのだと思いたいが、腰がくだけるようにこけるので、元気そうに見えても、走るのはもう無理みたいだ。
歩いたり、階段を登り降りしたり、ごはんの置いてある食卓に飛び乗ったり、はできるので、どこかが悪いわけではなく、やっぱり老化だととは思う。人間にしたら100才ですもん。

その後やけに甘えて来て、私がでかける支度をしていると、ずっと足下に座って控えめに撫でられるのを要求し、トイレにも一緒に入り、出かける時には玄関のドアまで来て見送ってくれた。
毎日出迎えてはくれるが、送ってはくれないので、こんなことがあるとかえって不安になる。これが最後の「さよなら」で、帰ったらバイバイしてたらどうしよう・・・・今、仕事場でこれを書いているのだが、書いているうちに、どんどん心配になってきた。早く家に帰りたい。007.gif








あー、よかった003.gif

元気でした053.gif


f0106884_23301737.jpg





その代わりに、いとこが飼ってるハスキーのポロンがそろそろかもしれない、というメールあり。
一度も会ったことのないポロン。ハスキーにしては長生きしているのだけど、がんばれ、ポロン!
[PR]
by dontodon | 2008-03-07 12:31

ただいま!

駅から家までの途中に、ご主人がいかにもアングロサクソン!て感じの外国人の家がある。
通りかかったら、ちょうどそのご主人が帰宅して玄関のドアをあけるところだった。
英語で「ただいま」ってどういうのかしらん。やっぱり、Here I am! とか言うのかなあ、と聞き耳を立てていたら、


おっす!


ですって!


でも、「おう」と帰ってくる馬鹿息子よりマシですね。026.gif




f0106884_21445383.jpg

[PR]
by dontodon | 2008-03-03 22:04

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon