どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あなおそろしや

考えてみると、息子が高校生になってから、彼の成績表というものを一度も見たことがない。見ると小言のひとつも言いたくなるが、小言を言ったところで勉強するような男ではないので、まあいいか、と。とういうか、本人から一応口頭では報告を受けているのだが、気絶しそうな内容なので、実際に見るのが恐ろしい、というのが本当のところだ。

馬鹿息子の学校では、3年間で「1」が3個になると留年になるらしい。留年なんかさせれば、学校も親も面倒なだけなのだから、そんなことよせばいいのに、実際に毎年留年が出ているので、果敢といえば果敢な学校だ。
だいたい、普通に授業を受けていれば「1」がつくことはあり得ないのだが、馬鹿息子の口頭報告によると、2年の最後に「1」をくらったらしい。化学で。
化学かあ。両親ともにバリバリの文化系なので、さもありなんだ。試験の点数も、「満点が10点?」てな点数だが、それにしても「1」ってあんまりじゃないか?

そのわけが昨日判明した。


夕飯食べながら、学校のことなど話していたのだが、なんでか化学の話になり・・



2年の最後の授業でさあ、1年間の授業を振り返って感想を書かされたんだよね。オレ、「1年間授業を受けて、化学が大嫌いなことがわかった。化学なんていうものが存在する意味がわからない。自分は、こんな小さい世界には関わりたくない」って書いたんだけどね。



馬鹿ですか?
化学の先生が細かい人で、ものすごく相性が悪いということは聞いていたが・・自分でとどめを刺してどうする?



できれば、高校は3年で卒業してもらいたい。
ああ、目標設定値がどんどん低くなっていく。
[PR]
by dontodon | 2008-05-29 12:10

記念写真

今日のべんぺん。



f0106884_2211997.jpg

[PR]
by dontodon | 2008-05-24 22:03

お父さん

どんとはよく知らない人に、「ソフトバンク犬ですね」などと言われる。
どんととソフトバンクのお父さんとは全然違う顔だと思うのだが、それは私から見ると、トイプーが全部同じ顔に見えるのと一緒か。

ソフトバンクのお父さん、だんだんお父さんが犬であることに、何の不思議も感じなくなってしまった。洗脳というは恐ろしいことよ。

最新作の同窓会のCMで、帰宅後のお父さんが「同窓会楽しかった?」と家族に訊かれるのだが、その時の彼は何を思っているのか、見るたびに気になって仕方ない。

①同窓会で会ったかつてのマドンナのことを思い出して、ほんわかしている

②同級生はみんな立派になっているのに、自分は犬なのだなあ、と切なくなっている



どうでしょう?

それにしても、あの一家が白戸さんという名前だとは知らなかった。






f0106884_23563714.jpg

[PR]
by dontodon | 2008-05-20 23:56 | 雑記

柴崎コウ似なのか。

馬鹿息子の小遣いは、15000円-携帯代で、携帯代は毎月7000円くらいなので、手取小遣いは8000円前後だ。とはいえ、ちょくちょく「ラーメン代」だの「ノート代」だの「デート代」だの「「交通費」(遊びに行くときの、だ。)だのねだられるので、結局のところはそこらのサラリーマンより可処分所得は多いのではないかという気がする。(気がする前に、しっかり計算しろよ、ということだが。)

昨日も、放課後におやつ代わりに行ったラーメン3日分で2500円くれ、という交渉に、100円玉がないので3000円渡したところ、

つりはなしってことで。

とほざく馬鹿息子。なぜか「まあいいよ」と甘い顔を見せた私なのだが、さすがに後で、ちょっと甘すぎないか?と反省する。
よくよく考えてみると、その日帰宅した私に奴は

あれ、髪型変えた? なんか柴崎コウみたいで、いいじゃん。似合うよ。


と言いやがったのだ。


すっかり気を良くした私だが、何が柴崎コウかと言えば、単にひっつめて縛っていただけなのだった。後れ毛だらけで。



恐るべし、馬鹿息子。
その深謀遠慮にまんまと引っかかった自分が情けない。
[PR]
by dontodon | 2008-05-20 00:32 | 馬鹿息子

酔っぱらい中。

本日、午後は近くの区役所で仕事だったため、5時に帰宅。お相撲みながら、いきなりワインだ。
(気がついたのだけど、私、中入り後の力士の顔、全部わかる・・これって、年とったってことかしら?)


午前は別の仕事で、相手方のジジイと取っ組み合いしそうなくらいにやりあう。もう少しで、「あんた、言ってることが支離滅裂!ぼけてるんじゃないの?」と怒鳴りそうになる。以前、すごく不機嫌なときに、不作法でむかついた老人に「このクソジジイ!」と口に出して言ったことがあり(向こうがぽかん、としている間に逃げた。)、息子に「大人なんだからやめろよ」と言われた過去があるので、ぐっと飲み込み、和解する。私も相当罵倒したが、それでも後になって、ああ、もっと言ってやればよかった、とぐじぐじする。それでさっさと帰って、飲んだくれたわけだ。


先日、大学の頃の同級会があった。参加した女子の殆どが、大学卒業後ずっと仕事を続けている。特に東京で働いているメンバーはみんな疲弊しているのだが、全員意見が一致したのは、「仕事をするのに頭脳はいらない。必要なのは、めげない心!」

仕事してくのは本当に大変です。


私の業界は特にイヤなことばっかりだが、同業の友人曰く、「イヤなことから立ち直るには、もっとイヤなことが起きることだ」。けだし名言。

ワイン一本あけてどんとと散歩に出たら、完全に酔っぱらいました。
ああ、まだ8時なのにぐらぐらする。





幸福な犬の絵を見てやすらいでみる。
f0106884_2033358.jpg

[PR]
by dontodon | 2008-05-14 20:05 | 仕事

母の日。

去年の母の日は感心にも夕御飯を作ってくれた馬鹿息子だったが、今年は何の気配もない。

今日、母の日だって知ってる?  と尋ねたら、


全然忘れてた。(←今の子たちって、こう言いますよね。すごく気持ち悪い。全然のあとは否定形です!)だいたい、子どもの日に何もしてくれてないじゃん。最近、あんたに特に世話になってることもないし。



むかつく。


しかし、確かに特に世話してることはないなあ。連休の間は息子は自炊だったし、洗濯物は乾燥まで自動で、仕上がったのをそのまま放り出してるだけだし、馬鹿息子の部屋の掃除はしてやらないし、年1回のPTAは欠席したし・・・


と納得してたら駄目ですね、やはり。











そして翌日の今日。
さすがに自分でもひどいと思ったらしい。

さっき帰って来た馬鹿息子が、ホレ! とくれた。


f0106884_22574171.jpg




よしよし。夕飯のチキンライスが、オムライスに昇格。
[PR]
by dontodon | 2008-05-12 15:34 | 馬鹿息子

荒野の呼び声

10日以上も山にこもっていたら、化粧の仕方を忘れてしまった。久しぶりにスーツ着たら、ものすごい肩が凝る。

山ごもりの間、脳みそを1ミリグラムも使わなかった気がする。毎日、どの日帰り温泉に行くか? ということにしか頭使ってない。(ちなみに、8カ所の温泉に、延べ10回行きました。)



どんとは、毎日2回牧草地を走り回った上、一日の半分は外でダラダラ過ごして、全身から幸せ感を漂わせていた。


f0106884_233249.jpg








そんなある日・・


私が外で作業をしている時、どんともリードをつけず、庭でうろついていたのだが、突然耳をピンと立て、ぱしっと立ち止まって林の中を凝視する。

どんちゃん、何みてんの? と声をかけた瞬間、

脱兎のごとくダッシュ!





え、なに、なに、なに・・・ と追いかけると、どんとの先には、文字通り




脱兎が!





茶色い小さい子ウサギが、必死に逃げていく。しかし、びっくりしたことに、どんとが速い!

右に左に藪の中を逃げ回る子ウサギにぐんぐん追いつき、私の悲鳴も耳に入らず子ウサギを一瞬くわえる!!!





どんと、だめーーーーーー!!!




どんとは一瞬くわえたものの、すぐにウサギは逃れ、さらに逃げる。どんとはなおも追いかける。私は薪仕事をしていて、手には大きな薪を持っていたのだが、その薪を振り上げながらどんとを追いかける。

ウサギ←どんと←薪を持ったわたし・・・見ようによっては絵本のような図だが、全員必死だ。私は泣きそう。
ようやくどんとの前に回り込んでタックルし、押さえつける。ウサギはなんとか逃げ去った。




どんとみたいな腰抜け負け犬顔チャンピオンでも、野生があることにびっくりだ。野生のウサギがいることにもびっくりだ。

ああ、寿命が縮まった。













でも、どんとを追いかけながら、「ウサギ仕留められても、自分じゃさばけないよお~」とちらりと思ってしまった私。ジビエ料理は嫌いじゃない。
・・あくまでちらり、と思っただけです。

[PR]
by dontodon | 2008-05-07 18:23

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon