どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

弁当男子

f0106884_2341186.jpg


f0106884_2342348.jpg


f0106884_234239100.jpg


f0106884_23431584.jpg


f0106884_23434539.jpg


f0106884_23441617.jpg


f0106884_23444112.jpg


f0106884_2345474.jpg


f0106884_234527100.jpg





楽しく予備校に通っている馬鹿息子は、毎朝自分でずっと弁当を作っている。
勉強を終えて、夜中にお米をとぐ音が聞こえ、タイマーでちゃんとセットして、手慣れたものだ。朝の弁当作りの時間も、すっかり手際がよくなり、10分くらいしかかからない。故に、まあ毎日見事に似たようなメニューだ。
息子は間違っても草食系・・ではないのだが、肉食系男子でも弁当は作るらしい。

ちなみに、毎週木曜日は、彼女が作ってくれる日だそうです。彼女は賢いので既に大学生なのですが、授業の合間に、予備校近くのデパートの屋上で食べるんだそうです。かつて私が作ってやっていたような「おかず一品主義弁当」とは違い、何種類もおかずが入っていて、そりゃ美味しいそうです。


けっ。
[PR]
by dontodon | 2009-06-25 23:57

深夜の。

午前3時半。


誰かが耳元で叫んでいる。






よーく考えよ~ お金は大事だよ~



普通は夢の中のことだ。



と、もう一度。



よーく考えよ~ お金は大事だよ~






え。


・・・



よーく考えよ~ お金は大事だよ~




さすがに私も夫も目が覚めて、発信源を探す。ベッドの横にはチェストがあるので、その引き出しを全部開けるが、その最中にも




よーく考えよ~ お金は大事だよ~




チェストを動かすと、裏からは大量のほこりが舞い上がり、午前4時におそるおそる掃除機をかけつつ探すのだがみつからない。



30分ほど大騒ぎた挙げ句、結局ベッドの下の奥深くから、こいつが出てきたのだった。











f0106884_19344541.jpg






言わずと知れたアフラックのあひる。身体を押すとしゃべり出すのだが、ここ2年ほどはお見かけしていなかった。それが2年の時を経て、何を思ったか夜中に突然しゃべり出したのだ。ホワイ?


スイッチはないので、また何がきっかけでしゃべり出すかわからないのだが、叩きのめして壊すのもしのびなく、押入の布団の間、奥深くに押し込んだ。

あひる野郎のために、結局寝坊。




新手のトランスフォーマーだったのか? 邪悪なあひる型ロボット?
[PR]
by dontodon | 2009-06-23 19:39

すべてが泡になる

今、高速道路のETCでは「休日1000円」だけではなく、様々な割引をやっている。
通勤割引、深夜割引、平日昼間割引、早朝夜間割引・・・・等々、そんなに割り引くなら一律に安くしてくれればいいものだが、東京近郊はダメ、とか、1回の通行距離は100キロ以内、とか、実に複雑なことになっているのだ。

もちろん、平日昼間に出かけるのはこのパターン、とか夜中に出るならこのパターンとか、どうすれば安く行けるのかはいろんなサイトで研究されている。



この週末は、どんとと二人で金曜の夜に家を出て那須に行った。


うちから那須までは、外環で大泉~川口JC経由 東北道浦和~那須ICというルートで行くのだが、平日の夕方に家を出た今回の場合は、(ものすごーく難しくて面倒くさいので説明できないのだが)、浦和から東北道を走り、栃木ICで一度降りて、出口をすぐUターンして再び栃木ICで高速に乗る、というのが一番安く行けるはずだった。

一度降りるといっても、降りたところでUターンできるので、手間としてはたいしたことない。せいぜい1分くらいのことだ。


で、いつものようにそうしました。今回は夕飯を那須で食べるつもりで、できればその前にどこかで温泉でも入って行こう~ と思っていたため、130キロ平均くらいですっ飛ばし、このまま行けば最短新記録だあ!と調子よく栃木インターで降り、すぐ再び高速に乗って、能天気に(長い間行方不明になっていて、このところの大掃除でめでたく発見された)レニークラヴィッツなどに合わせて大声で歌っておりましたところ、なんか周囲の様子が変。




げっ。 反対方向?



東京に向かっていました。











次のインターまで、また遠いんだ、これが。


結局、着いたのはいつもより40分遅れで、正規料金より1000円も高く払いました。

数百円をけちったがために、全て水泡に帰す。とんでもなく損をした気持ち。






話は飛ぶが、

これまで40数年の人生で、一番後悔した無駄遣いは、デパートの地下で、呼び込みにつられてつい買ってしまった


たらこ。



別に普通に衝動買いしますよね、タラコなんて。で、一腹包んでもらったわけです。そしたら仰天!


8000円です



って!!

は、は、はっしぇんえん~? たらこが?





お金持っててよかったです。私の財布なんて、今日も3000円も入っていないので、ひょっとしたらタラコ代も払えなかったかもしれない。
いまさら断るわけにもいかずに払いました。確かに、とても立派なタラコでしたが・・・。

小田急の地下だったので、ヘンな業者が入っていたわけでもないと思う。タラコって、高いものは高いんだと目から鱗ンタクトレンズ@み茶まま。




日本経済を底支えして来た無駄遣い女王の私であり、(もうそんな栄光の日々は遠いですが・・)馬鹿高いくだらない物もたくさん買ってきたのだが、8000円のタラコは未だに大きな後悔の念が沸き起こってくる。





で、そのタラコと同じくらい悔しい今回の逆走だ、と言いたかったのでした。
[PR]
by dontodon | 2009-06-02 16:42

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon