どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

手練手管

ぺんぺんは天才キャバ嬢なので、しばしば息子の足下で


だっこして~




とおねだりをして、こんな風。




f0106884_20254152.jpg






息子が寝ころんでいると・・



f0106884_20241417.jpg







こんなことされちゃあ、そこらの男性どもは、ひとたまりもありません。








ちょろいもんですわ。




f0106884_2035053.jpg

[PR]
by dontodon | 2009-07-29 20:33

泡で解禁

驚いたことに、私、とうとう大台に乗りました。どの大台かと尋ねられることと思いますが、すごい大台です。
(事務所のスタッフから、5本のバラを頂戴しました。)

正直なところ、主観的には34歳なのですが、いつのまにこんな年になったのでしょう。覚えがありません。

まあいいや。


大台を祝って、解禁しました。お酒を。
昨年は仕事も停滞、父は急死、母は衰弱して入院・・このままではマズイ、風向きを変えねば・・と思い立って禁酒したのですが、当初は息子の受験が終わったらお祝いかねて解禁しよう! ともくろんでいたものが、立派な浪人生になりやがったために、解禁のきっかけがつかめずにおりました。

それがこのところ、母もかなり回復して手がかからなくなってきましたし、人生の風向きも、順風まではいきませんが、凪 と呼べる程度には落ち着いてきたので、誕生日祝いで解禁することにしたのでした。

まあ、「あんた、酒飲んでないとどんどん性格悪くなって、口うるさいから、とっとと飲めよ」という馬鹿息子の執拗な申し入れもあったのですが。


解禁はもちろんシャンパンで。



f0106884_1431236.jpg






・・・


なんか、辛い です。

辛くて飲めない。

この後、夫が血迷って馬鹿高い赤ワインも開けたのですが、赤ワインなんて、一口も飲みたくない。

結局、後半はずっと水を飲んでおりました。情けない。




なことを言っているもの、数日だけなんですけどね。きっと。すぐに鍛えなおします。








閑話休題。



先日、事務所スタッフの求人募集を出し、丸一日かけて十数人を面接しました。

その日は週末だったため、事務所から那須に直行しようと、どんとも一緒に事務所に出勤していたのですが、面接の方が緊張の面持ちで訪ねてくるたびに、どんとが呼ばれもしないのにうひゃうひゃお出迎えし、一挙になごんで大変によかった模様です。


面接で最後に「何かご質問ありますか?」と聞くのですが、ほぼ全員の方が

「犬はいつもいるんですか?」

というお尋ねでした。
大勢の若いお嬢さんに愛でられて、どんとも幸せをかみ締めたことでしょう。

あまりに興奮したために、翌日彼はお腹を壊しましたとさ。



f0106884_1423226.jpg

[PR]
by dontodon | 2009-07-10 14:24

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon