どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年も終了

大晦日だというのに、夫は朝からゴルフに出かけ、


息子は「予備校も図書館もやってないから、あなたの事務所貸してよ」と、
朝8時から浪人仲間と六本木の私の事務所に勉強しに(なのか?)行き、


私は、例年大晦日恒例、一年の垢を落とすと称してのエステに、これから出かけるところです。


バーン・ノーティス 1,2、3巻も借りてきたので、今夜は年越しシャンパンのみながら、バーン・ノーティス予定。






全ての項目が、日本人として間違ってますね。

f0106884_8402963.jpg





でも、昨日は早稲田の穴八幡に、一陽来復 のお札をもらいに行ってきました。

f0106884_8551680.jpg




関東近辺ではご存じの方も多いと思いますが、毎年冬至から節分までの間、このお札が配られ、冬至、大晦日、節分いずれかの日の夜中0時に、その年ごとに決まっている方向に向けて、家にお札を貼るのです。
金銀融通の神社ということなので、商売をやっておられる方が多いのですが、うちは

困った時の穴八幡

なので、用もないのに一年中行ってます。息子の七五三もここでやってもらいました。
とりあえず息子には大学を融通していただけると・・





年越せるかなあ、と思っていた銀ちゃんも無事越せそうです。

f0106884_8411587.jpg




どんなに可愛い格好をしても邪悪に見えるペンペンは、数えてみたら来年は14才(たぶん。)

f0106884_8414749.jpg




来年の大晦日も、全員そろっていることを祈りつつ、

さてエステに行ってきます。




皆様、よいお年をお迎えください。
[PR]
by dontodon | 2009-12-31 09:07
どんちゃんは、散歩していると、頻繁に「あ、お父さん犬だ」と言われます。

お父さんより、何万倍もかわいいけどね。

夫がソフトバンクの人と飲んだらしく、その日のお土産が、お父さんスリッパ。 夫はよくお土産をもらってくるのだが、結婚生活20数年のお土産歴の中で、№1かも。




f0106884_21251619.jpg




10種類くらいしゃべるんですかね。

足下ばかり見るな 前を見ろ   とか

ソフトバンクの思うツボだ   とか

ちゃんと揃えて脱ぐんだぞ  とか

どこをほっつき歩いてるんだ  とか・・・。





お父さんスピーカーもあるらしいので、次はそれがいいな。







アップした写真見て気が付きました。私のカーディガン、ものすごく毛玉だらけだ。甲府の「しまむら」で買いました(笑)
貧乏くささ全開で、年の瀬にぴったり。
[PR]
by dontodon | 2009-12-23 21:28
いやー 終わりました、今年の仕事。

事務所は今週いっぱい仕事するのだが、私は今日で納めちゃうことにする。

疲れました、今年は。たいした仕事したわけじゃないのに、実家との往復と、税金との戦いで、力尽きる。

わたし、えらいっ 

今日はご飯つくる気 全く無いので、デパ地下の色々とドミノピザだいっ! 一人でシャンパン1本開けたとこです。


よく頑張った、とか 誰も誉めてくれないんだが、せめて どんちゃん、ほめて。



f0106884_2265397.jpg





いと カワユス。
[PR]
by dontodon | 2009-12-22 22:08

ふんっ

今日は湯河原で仕事だった。
車で東名から小田原厚木道路へ。

feeの交渉もしなければならないため、どう説明しようか考えながら運転していたら、気が付くと後ろにぴったりバンがくっついていて、煽られている感じ。
バンごときが何を生意気な! とアクセル踏んで、走行車線の車を7,8台追い抜いた頃には、バンは着いて来れずに遙か後ろになっていた。

そこでもういいや、と走行車線に車線変更しようとしたら、




バックミラーに不吉な点滅が!









チーン。







覆面に先導されて、路肩に停車。横をさっきのバンが過ぎていく! 
この怒りをどうしてくれよう。

たった98キロしか出してないんですよ。いくら70キロ道路だからって、みんな100キロ以上で走ってるじゃん!

と言っても無駄なのはわかっているので、素直にパトカーの後ろに乗って、反則切符切られました。
18000円也。


f0106884_21313492.jpg



神奈川県警、呪ってやる。






その後のfeeの交渉も結論出ないし。

仕事なんか嫌いだ!
[PR]
by dontodon | 2009-12-14 21:35

浪人生に刃物

確かに、とてもありがたいんです・・・




でもね。



正直なところ・・




困るんです。







f0106884_1702513.jpg





北海道から送られて来た 立派な鮭。

冷凍便で来られたって、普通の家でいきなり冷凍庫にこんなもの入りませんって。

泣きながら冷凍庫に押し込んで、そのまま忘れたことにしようと思ったのだが、

いかんせん、冷凍庫を開けるたびに目が合うの。



実は毎年送られて来るのだが、そのまま実家に転送してしまっていた。だが、一人暮らしとなった母のところに送りつけるのも気が引ける。
近所の居酒屋にあげてしまおうかとも思ったが、バチがあたりそうな気もする。

いっそ石神井川に放流してしまいたい・・







そこで私は考えた。



そうだ! 息子だ!



今年のクリスマスプレゼントに、My包丁を所望していた息子。

それならプレゼントしましょう、豪華な包丁を。鮭付きで。





というわけで、前倒しのクリスマスプレゼントだ。

ヘンケルの三徳包丁とペティナイフ。

それに、



木屋の出刃包丁、刃渡り18センチでどうだ!



f0106884_17101743.jpg






生まれて初めて出刃包丁を買いました。2万5000円くらいしたんですけど・・

たぶん、鮭の3倍くらいのお値段かと。

でも、これで息子が大きい魚もさばけるようになったら、何かと便利だと思うの。

私は一生こんな魚をさばくつもりはないので、息子が結婚するときには、包丁一式持たせます。





プレゼント受け取った息子、「ちょっと待って」

と財布をごそごそして、

これくれました。

五円玉。

f0106884_17212144.jpg




「ご縁が切れないように」ですって(笑) 

知らなかった、こういうしきたり。19才の少年がどこでこんなことを覚えたのか、謎だ。
でも、よかったです、縁切られなくて(涙)。






さて。

f0106884_17161332.jpg





f0106884_17265940.jpg



f0106884_17272748.jpg






新品の出刃包丁って、指の5本や6本は軽く落とせそうだ。

f0106884_17274816.jpg









なんとかかんとか、やりました。


だいぶ身の薄い鮭になったような気がするが、なんでもいい。



f0106884_1728910.jpg







この後、いろんな切り身にしたのだが、

次の課題は、





この大量の鮭を、3人家族(むしろ、ほとんど2人)で、どうやって食べるか、だ(泣)
[PR]
by dontodon | 2009-12-12 17:36

12月だけど

霞ヶ関の某ビルから、日比谷公園を見下ろす。その向こうは銀座方面。


f0106884_22235729.jpg







里山の紅葉もいいけれど、この時期は東京もなかなかです。
[PR]
by dontodon | 2009-12-01 22:26

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon