どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

銀次の置きみやげ

うちは10年以上前に建てたのですが、その時には、去年亡くなった猫の銀次が既に12才くらいになっていて、当時は12才なんてすごく年寄りだと思っていました。だから、銀次が存分に外を眺めて楽しい老後を送れるように、と2階のリビングの外にはベランダを作らず、猫目線でも、庭の木に来る鳥がよく見えるようにしました。

おかげでものすごく不便なのですが、銀次亡き後も、猫たちには大好評。

f0106884_230326.jpg



時々、外の木にみかんなんぞを刺してやると、メジロなどが頻繁にやって来ます。23区とは名ばかりの田舎なんで。

鳥がいると、2匹でシンクロ。

f0106884_22223667.jpg


f0106884_2224164.jpg





ちょっと、観葉植物に水をやったほうがよさそうですね。いくらなんでもしおれすぎ。
[PR]
by dontodon | 2011-01-24 22:35

寒い時に寒い場所。

久しぶりに、週末どんとと那須に。雪が20センチくらい積もっていて、スタッドレスでも坂道はぶれぶれで怖い。

家の周りはこんな感じで、何を好きこのんでこんな寒くて寂しいところに・・。

f0106884_16352677.jpg



今年の那須は、マイナス10度くらいになる日もあり、はじめて水道管が凍りました。外の給湯器は水抜きしておいたのですが、屋内はやってなかったのが甘かった。着いて半日は、お風呂の湯張りと台所の水以外は、全滅。そのうち、お風呂のシャワーと台所のお湯も出るようになりましたが、トイレや洗面所は、結局翌日の夜まで出ませんでした。



白い犬は、雪の中では保護色で、見失いそうです。でも、雪はちょっと楽しいらしい。慣れた散歩道なので、目が悪くてもずんずん歩けます。

f0106884_16325421.jpg



刺されたら死にそうな、立派なつらら。刃渡り50センチくらいか。

f0106884_16315487.jpg





おじいちゃんの本領発揮で、ずっとこんな。しょぼくれてるように見えますが、本人はくつろいでます。

f0106884_16435051.jpg


f0106884_16445186.jpg


f0106884_16453081.jpg



こんな犬の横では、何をする気もおきず、私もずっとお酒飲んで寝てました。
[PR]
by dontodon | 2011-01-23 16:50

意外とじいさんなのかも

最近、どんとの目がよくみえていないんじゃないか、と思います。
おやつを目の前に差し出しても、すぐにはわからないし、外も臭いを頼りに歩いているような感じで、犬も歩けば棒にあたる。


耳も遠くなったような気がして、2階にいるどんとを、1階から呼んでも、よほど大きな声でないと気がつかず、どこから呼ばれているのも咄嗟にはわからない様子。


f0106884_22293858.jpg



どんとを譲り受けるとき、推定1歳半~2歳、ということだったので、どんとがうちに来た3月20日を2歳の誕生日とし、今度の3月で8歳になることになるのですが・・名目上。もしかすると、もっと年をとっていたのかもしれない。

お正月に歯が割れて化膿したのも、そういうことだったのかも。

病院で、目をチェックしてもらったら、「光を当てると瞳孔は収縮するから、見えてないわけじゃない」とのことでした。おやつにすぐに反応しなかったり、ボーっとしたりしているのは、「もともとボーっとした性格なんじゃないですか?」と。
ええ、確かにもともと、とってもボーっとはしてますが、ボーっと具合に磨きがかかったような気がするんですよ。

そういえば、人間でもいますよね。普段からぼーっとして脳みそにスイッチが入っていないタイプの人って、きっと呆けても気づかれにくい。うちの夫とか・・・。



どんと本人は特に不便そうでもなく、あいかわらず食欲はあって幸せそうなので、いいけど。


耳が遠くなったおじいさんて、いやなことが聞こえないので、ストレスがなくて長生きするらしいですが(もっぱら、うちの実家方面の話)、どんとには、ボーっとしながら長生きしてもらいたいです。


f0106884_22265652.jpg

[PR]
by dontodon | 2011-01-20 16:14
行ってきました。スティング武道館公演。

オーケストラが入ってのワールドツアーです。


f0106884_116554.jpg





スティングって、詩人というイメージだったのだけど、ものすごいシンガーだとよくわかりました。
3時間近く、へたることなく歌い上げ、オケとシンクロして、感動しました。
60才近いと思えないかっこよさで、最高。



昨日はアリーナだったのですが、何を血迷ったか、親子3人で行ったので、もし最初からずっと立ちっぱなしだったら、いろんな意味でつらいなあ、と心配していましたが、満席の観客の平均年齢40才くらいかな、お仕事帰りの人がほとんどなので、無事に座っていられました。立ったのは最後の数曲とアンコールくらい。
だから、本当にリラックスして聞き惚れることができました。
コンサートもこんな風に座ってじっくり聞けるなら、なんでも行きたいんだけど。3時間立つのはもう無理。

TOTOとかホールアンドオーツとか、我々世代向きのアーティストが次々来るのですが、そのあたりは行かなくてもいいかな。マルーンファイブ(←ってカタカナで書くこと自体、おばさん。)は行きたいけど、たぶんスタンディングだろうなあ。



終わったあと、夜中までイタリアン→餃子屋 と謎のはしごをして、激しく反省。
[PR]
by dontodon | 2011-01-20 11:21

むにちゃん ラブ

「むに」というには呼びにくいので、つい「むにちゃん」になる。

夫なんか、銀次が死んだ後は、「もう、生き物は飼わない」「どんなヤツが来たって、私は関係ないから」等々と言っていたのに、いまや、一日に30回くらいは


むにちゃんはかわいいね~




と叫んでいます。予測はできましたが。

むにちゃん、私にだけべたべた。隙あれば、だっこだっこで、私の耳たぶや首をちゅぱちゅぱし、はぐはぐ。

夫は、

むにちゃんは、あなたをホントのお母さんと思っちゃってるからねえ


と言いますが、違うと思います。残念ながら、夫が苦手なんですね。




私がパソコンに向かっていると、パソコンのカーソルにタッチしようと。かわいい。


f0106884_22304926.jpg



f0106884_222977.jpg





ひとしきり遊ぶと、私の手のひらで熟睡。

f0106884_22313245.jpg

[PR]
by dontodon | 2011-01-18 22:42

バチがあたる。

年末年始に、罰当たりなお大名旅行をしたため、本当にバチがあたって、風邪引いて具合悪いです・・お腹痛くて、吐き気して、熱が出そうな感じ。

なのに、土日も仕事が入っていて、ザマミロという声が、あちこちから聞こえてくる。




そんな中、根性出して、美容院と歯医者に行きました。歯医者でみてもらいながら、やはり吐き気がして、ここで吐いたらどうなるだろう。。と想像したら、ますます気持ち悪くなりました。


しかし、歯医者は3年ごしの懸案事項で、もう何カ所虫歯があって、詰め物がとれているのかわからないくらいひどい状態なのに、怖じ気づいてのばしのばしにしていたのでしたが、行き始めたらこっちのもんだ。

髪も切ったし! 切ることに意味があったので、ちびまるこそっくりでも気にしない。

これで、今年の目標の半分はクリアしたも同然だ。




やっぱり気持ち悪いから、まだ8時ですが、寝ます。



むにちゃん、まーやぺんぺんのやることなす事、全部学習していて、かわいい。

水道からのお水の飲み方、見学中。

f0106884_205299.jpg

[PR]
by dontodon | 2011-01-14 20:16

伊勢参り 後編。

内宮のお参りの後は、門前町の「おかげ横町」を歩く。ここも、すごい人、人、人。

今、パワースポットブームですもんね。伊勢神宮、あちこちの雑誌で特集されてるし。


f0106884_22263018.jpg


f0106884_2229575.jpg





さて、そろそろ帰る方向に・・・と通りに出て最寄り駅までタクシーを拾おうとするが、道路もすごい渋滞で、タクシーも容易にはつかまえられそうにない。

仕方なく、内宮から一番近い「五十鈴川」の駅まで、歩く。

途中で、猿田彦神社の前を通りかかり、「聞いたことあるけど、何の神様だっけ? ついでに寄ってく?」などと罰当たりなことをいいながらお参りすると、ここは、みちひらき、要するに道を開いて導いてくれる神様だそうです。
みちひらき・・道? 交通? 方角? というような流れで、方位とか交通事故除けとかにも御利益があるそうで。(説明書をものすごく端的に解釈すると、たぶんそのようなことかと。)



f0106884_22363684.jpg




なんか、心引かれる佇まいのお社でしたので、今年はじめての(かつ、たぶん何年ぶりかの)おみくじを引いたところ、と出た。なんだか嬉しいことが色々書いてあったので、お財布に入れて、持ち帰りましたが、おみくじって、持ち帰ってもいいのかな?




そんなこんなで、五十鈴川の駅まで30分も歩き、再び近鉄特急に乗って、賢島に戻る。

本日のお宿は、志摩観光ホテル ベイスイート。志摩観光ホテルが3年ほど前に建てたスイートルームだけのホテルで、そもそも、このホテルに泊まりたくてはじまった今回の計画なのでした。



罰当たりにゴージャスな部屋です。


f0106884_22472137.jpg



f0106884_2240408.jpg


f0106884_22424530.jpg



大浴場もありますが、部屋のお風呂もナイスな感じ。

f0106884_22431890.jpg





なんだか、こんなものばかり食べているように見えますが、この近辺は、やはり伊勢海老に鮑。

f0106884_22475837.jpg




せっかく豪華な部屋で、大型テレビやDVDもあるのに、サッカーのヨルダン戦が始まったと同時に、寝てしまいました。これじゃ、どんな部屋に泊まっても一緒だ。





怒濤の3日目は、ゆっくり朝ご飯を食べてから、再度近鉄特急で鳥羽に。


f0106884_2344928.jpg


ミキモトの「真珠島」を1500円も払って見学しましたが、すごく豪華な真珠がゴロゴロしているのかと思ったのに、なんということはなく、行く必要なかったです。
もちろん、真珠はあちこちで売ってますが、ミキモトの真珠なら、東京で買った方が色々あるし、デパートのポイントもつくし、時々バーゲンもしているしなあ。


これは、敷地内の 御木本幸吉記念館。

f0106884_2353027.jpg





鳥羽では、駅前に長屋みたいな食堂が数軒つらなっており、店頭で貝類を色々売りつつ、中で選んだ貝を焼いてくれました。メニューは、この焼き貝しかない。あまりに寒くて、昼から熱燗あおりながら、貝をすする。

牡蠣(的矢牡蠣は、この辺。)4個600円。
さざえ 2個600円。
はまぐり(「そうは桑名の焼き蛤」の桑名はこの近く。)4個500円

てな感じ。

f0106884_234158.jpg


f0106884_2343211.jpg



これは、最高でした。




2時に鳥羽を出て、家に着いたのは午後7時。




※今回の収穫

伊勢神宮で買った、神棚。 前から神棚欲しかったのだが、伊勢神宮で、っていうと、「やっぱ本場もん?」ということで、衝動買い。さて、いつ取り付けるのだ?
[PR]
by dontodon | 2011-01-11 23:13

一度は伊勢参り

3連休、伊勢参りに行ってきました。


仕事始まったばかりなのに・・ものすごく仕事溜まっていて、新年早々お尻に火がついているのに・・
なんでこんな旅行の予定入れてしまったのか、自分で謎です。12月はじめの、忙しくて気が狂っている時に、逃避行動で旅館の予約を入れてました。




1日目は、志摩の賢島に。名古屋まで新幹線で1時間40分、名古屋から近鉄特急で、2時間半くらいかかります。3時過ぎに賢島に着き、旅館に行くまえに、観光船に。「エスパーニャクルーズ」と言いますが、なぜエスパーニャ?


はい、出航。

f0106884_22232420.jpg



いいお天気で、とても気持ちいい日でした。

f0106884_22221923.jpg



遠くに見える建物が、ミキモトの作業場。その上の家が、御木本幸吉が最後を過ごした場所。

f0106884_22225273.jpg





1日目の宿は、「ばさら邸」という旅館。


f0106884_2240098.jpg


どの部屋にも露天風呂があり、海に面している。夕日を見ながらの露天風呂は、天国だ。

f0106884_2237058.jpg




別に、貸し切りのこんなお風呂も。

f0106884_22374587.jpg



ご飯も美味しくて、良い宿でした。


f0106884_22421999.jpg







2日目は、朝9時に賢島を発ち、近鉄で伊勢に。伊勢市で降りて、まずは外宮から。

伊勢神宮は、大きく外宮と内宮とがあり、外宮→内宮 と参るのが正しいのだそうです。


大きな杉が茂る参道を歩き、

f0106884_22462793.jpg



お社に。

f0106884_22472719.jpg



その後、周辺の別宮を回る。

多賀宮

f0106884_22501318.jpg


f0106884_2251944.jpg



風宮。

f0106884_22482518.jpg


f0106884_16453894.jpg




土宮

f0106884_16425178.jpg



f0106884_16461473.jpg



外宮から内宮までは、バスで20分くらい。

伊勢神宮、というと写る大きな橋・・神界と世俗を分ける橋だそうですが・・は、もう人人人で、どこが橋かもわからないほど。

f0106884_225722.jpg



内宮への石段も、怖いほどの人の波。石段下から神殿前まで、1時間近くかかりました。

f0106884_2259034.jpg










そして、今回最高の1枚・・・

神馬だそうです。来年、午年ではないが、年賀状にしたいくらいの神々しさでした。



f0106884_231487.jpg






続く・・
[PR]
by dontodon | 2011-01-10 23:05
遅ればせながら、
あけましておめでとうございます



いきなりですが、元旦の朝、どんとの顔が腫れました。

左頬がぷくっとして、えーっ まさか悪性腫瘍?
と焦り、しかし、いきなり一晩で腫れる腫瘍はないだろうなあ、でもわかんないし・・と悩みつつ、かかりつけ獣医は3が日休みだし、とりあえず元気だから様子みよう・・・


しかし、2日の朝には、さらに腫れて、もう左目が完全にふさがってしまうほど。

これは様子見てる場合ではなく、三が日もやっている病院を探して、朝一番で初めての病院に行きました。




結果は、奥歯が縦割れして、歯茎周辺が膿んでるとのこと。抜歯しなければなりませんが、さすがに1月2日に入院というのはとても慌ただしいので、まずは抗生物質で抑えましょうということになりました。やれやれ。



慌てていたので、とても写真を撮る余裕がなかったのですが、あの「虫歯の子の見本」みたいな顔を撮っておけばよかった。

今日はもうほとんど腫れが引いています。


f0106884_2223158.jpg







一方、むにも右目が真っ赤になって、目やにが一杯。これは、手元にあった タリビット眼軟膏をつけたら、1日で治りました。



まーは、相変わらず肝臓の数値がすごく悪く、ペシミストの獣医が「これはFITを発症しつつある、と考えていたほうが・・」とか言いやがる。

うるさいっ 意地でも長生きさせてやるっと思い、現在、週一でインターフェロン投与中です。



動物がたくさんいると、次々にいろいろあって、ほんと面倒臭い。お金もめちゃくちゃかかる。それに見合う楽しさがなければ、動物なんか絶対に飼わないと思うが、やはり大変さの何倍も楽しいことがあるので、やめられないです。みんなそうですよね。



f0106884_22131155.jpg




f0106884_22134028.jpg



f0106884_221356100.jpg







私は今日から、ちょっとだけ仕事を始めました。事務所は6日から。

仕事って、継続してやっていると、なんともないけど、ちょっと長く休むと、再び立ち向かうのが怖くて、すごく勇気がいる。そろそろ仕事が夢に出てきつつあります。




今年のテーマは、メンテナンス。


なんか昨年は、身体も脳みそも、すごく衰えを感じました。そろそろ、なりゆきだけでやっていてはだめだなあ、と思い、今年は色々な面でメンテナンスします。

まずは歯医者に行き(え・・そこから?)、健康診断を受け(一昨年に10年振りで受けた健康診断で、子宮筋腫の疑い、とか言われながら、そのままになってます。信じられないですよね。ちゃんと病院にいこう)、50肩を治し、5キロほど体重を落とし、せめて2ヶ月に1度は美容院に行きます。少し運動もします。

で、小説以外の本を意識して読もう。これ以上バカになると、ヤバイです。

何でもすぐ忘れちゃうので、記録するためにブログもきちんと書きます。




ああ、嫌になるほど志が低い。






今年もよろしくお願いいたします。



※今年のお節

筑前煮、なます、牛肉の八幡巻、ローストビーフ、いくらonゆで卵を作成。私的にはよく頑張った。
年末に買った金沢 能作のお重。

f0106884_23311217.jpg


f0106884_23313693.jpg

[PR]
by dontodon | 2011-01-04 22:24

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon