どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

最近のどんと様

どんとの熱中症のおかげで、ガンガンに家中冷やし続けたこの夏、電気代がものすごいことになっています。

でも、考えてみれば、1ヶ月の電気代<1回の病院代 ですもんね。

おかげさまで、その後、とっても元気にしています。



それに先立つ5月の連休に、

特発性前庭疾患

になり、足下ふらふらで、グルグルしっぱなしだった どんと。

その時から、完全手作り食にしました。

以前も、突然びっこを引くようになって、後ろ足にガン? と疑われた時も、しばらく手作り食にしてましたが、
(長く生きられないなら、美味しいもの食べてね、と)、その後、フードに手作りトッピング という程度になってました。のど元過ぎて。(あれ?



が、やはり、あとどれくらい生きられるかわからないから、思い切り美味しいもの食べていただきましょう、

と再度思うに至り、4ヶ月余り、完全にお手製のご飯にしています。


自分で言うのもなんですが、超豪華です。「とり農園」や「みなかた羊肉店」でお取り寄せのお肉に、(リンクするのが面倒なのですみません。ご存じない方は、検索してみてください。とり農園は、人間のものもよく取り寄せていますが、美味しいです。特に、ナンコツ。)「犬の手作りご飯」というと出てくる、「亜麻仁由」も使ってます。高いんですね、亜麻仁由。

とり農園のササミジャーキーもあげてますが、(人間が食べてもいけます。)、おやつも手作りしてます。

砂肝を乾燥させたものや、さつまいもチップス。



息子が出ていって、一人ご飯になると、料理らしいこともせず、その余った料理エネルギーを、全てどんとにつぎ込んでる感じですね。

そのエネルギーが、夫には向かわないところが、さすがです。

夫の朝食、大福一個だったりします。

もちろん、朝食に何もないことも、よくあります。






それはともかく、どんと、2ヶ月目くらいから、毛が抜け出して、現在ほぼ全ての毛が生え替わりました。

真夏なので、普通は生え替わる時期ではないですよね。食べ物が完全に変わると、毛も替わるらしい。

もともと真っ白で良い毛並みだったのだけど、今度は、ぴかぴか光ってます。



ご飯のせいかどうかわからないけど、グルグルもかなりよくなって、酷いときは顔が60度くらい曲がっていたのが、今は15度くらいになった。

階段も上れるようになった。(でも、一度転がり落ちてから、本人、怖くて一人で降りられない。上っては、降りられない~ といって、ぴいぴい泣きます。)




f0106884_1454189.jpg




毎日、ご機嫌さん。


涙やけが、もう少しよくなってくれたら、完璧。
[PR]
by dontodon | 2014-09-03 14:56

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon