どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

数値悪い

どんとは、食欲もあるし、どんと基準では元気に動いているし、すっかり元に戻った? と思って病院に行ったのだが、血液検査してみると、HCTが24%、前回より3%も下がっていて、ものすごくよろしくないです。

でも、免疫介在型溶血性貧血の検査であるクームス検査の結果は陰性だった。

ただし、この検査の精度は7割くらい、という説もあり、結局よくわからない。ステロイドで劇的によくなっていることからみると、やはり免疫性?


ということで、今日もステロイドと肝臓の薬の点滴をし、さらに今日から免疫抑制剤を服用することになった。

これからほぼ毎日通院しなくちゃならない。ひえーっだよ。



この免疫抑制剤、一日あたり900円くらいするのだけど、病院の若い先生、

「問題があるんです。この薬、すごく高いんです・・・あ、お支払い、もしあれだったら、今日でなくても大丈夫です」って、ものすごく言いづらそうに。

そんなに、貧乏そうに見えるのか?(笑) 

今日なんか、ユニクロのシャツに、「Mサイズ」のシール貼ってて、看護師さんに、「おかあさん、シールが・・」と笑われたからな。貧乏そうだよな。いや、貧乏だけど。

「先生、大丈夫、なんとか払えます! 頑張ります」


と答えました。



免疫抑制剤、副作用で、吐き気と下痢、あるんだそうです。今のところ吐き気はないけど、下痢か~

先日の、畳糞尿ぶちまけ事件で、畳替えようと思ってたが、もうしばらくこのままでいようかな。

f0106884_22515675.jpg


今日もぐらちゃんと一緒。

[PR]
by dontodon | 2015-03-31 22:30

ステロイドおそるべし

先週金曜日、朝一口も食べないため、夕方病院へ。免疫介在性貧血の検査をし、結果を待たずにステロイドを注射。帰宅して2時間くらいしたら、スイッチ入ったみたいにしゃんとして、ご飯ももりもり食べだしました。
ステロイドききますねえ。ホント麻薬だ。怖いけど。
肝臓の治療も続けながらだけど、まあ肝臓は一時的には悪化するのは仕方ないです(泣)

翌土曜日も通院。ステロイドと肝臓薬を点滴。

今朝まで食欲も維持してます。熱もなさそう。
明日また血液検査しますが、ステロイドきいてるといいなあ。

猫たちもそれなりに心配そうで、どんとが病院から帰ると、玄関に全員でてきて、代わる代わるどんとを舐めます。単に病院の珍しい臭いがするだけかもですが。

なかでも一番どんと好きなのが、ぐらちゃん。
いつも横にいる。


f0106884_11100463.jpg
f0106884_11102428.jpg
f0106884_11114662.jpg
f0106884_11121779.jpg


良心的な値段の病院ですが、まあ気持ち良く一万円札がとんでいきます^_^


[PR]
by dontodon | 2015-03-30 10:57

どんと、具合悪し

どんちゃん、食欲戻ったと思ったら、この三日間全く食欲なく、ぐったりです。昨日再度血液検査したら、肝臓の値は改善がみられましたが、貧血が進んでいる。HCTが27。正常値は37から55。
免疫性溶解性貧血の可能性高いんじゃないかという気がします。病院ではまだそうは言われてないけど。今日、また行ってきます。

もう、食べることが唯一の楽しみのどんとが食べられないって、辛すぎ。

もし溶解性貧血だと、ステロイド服用するようになるのだけど、確実に肝臓には悪いわけで、色々やだなあ。
もっとひどくなると、輸血もありえるみたいだけど、供血してくれる犬友もないし、等々、いつものように先走って調べまくりです。

f0106884_11365794.jpg

[PR]
by dontodon | 2015-03-27 11:27

ねこあつめ

やってます? ねこあつめ のアプリ。

今さらですが解説しますと、スマホ上の庭に、ねこを集めて愛でるだけのゲームとも呼べないゲーム。

ねこを集める為に、各種おもちゃや、ご飯をセットします。それらは、手持ちの煮干しで買うのですが、手を変え品を変え、いろんなおもちゃを用意して、ねこを待つのです。

猫は何種類もいますが、中に、あまり出てきてくれないレア猫さん、てのがいて、レア猫さんを呼ぶには、ちょっと高価なおもちゃが必要だったりします。




f0106884_13384623.jpg




ちなみに、煮干しは課金でも買えますが、遊びに来た猫たちが御礼に煮干しを置いていってくれるので、それをこつこつ貯めて、グッズを買います。


また、猫たちが、たまに「たからもの」をプレゼントしてくれます。

「つやつやのどんぐり」とか、「せみのぬけがら」とか、「汚れたぬいぐるみ」とか(笑)


ゲームのゴールとしては、この宝物を全部揃えるのと、レア猫さんに全員登場してもらうこと、らしい。



2週間やって、レア猫さんは、あと1匹でコンプリート。


f0106884_13394816.jpg




野球バット持ってるのが、「たてじまさん」。野球ボールを置いたら、出てきてくれました。

ストーブの前にいるのが、「ビストロさん」で、なぜかストーブでピザ焼いてます。

ちなみに、1枚目の絵の中の右端の白い猫もレア猫で、写ってませんが、しっぽが二股に分かれている「ねこまたさん」。


それぞれの猫にプロフィールがあるのですが、ねこまたさんの「せいかく」は、「すごい」。

もはや、性格ではない。





煮干しをたくさん集めると、「庭先拡張」することもできます。すると、おもちゃをたくさんおけるので、猫もたくさんやってくる。

f0106884_13404685.jpg





ある日、いきなり雪が積もっていて、びっくりしました。

f0106884_13412798.jpg






家がリアルねこあつめなのに、わざわざこんなことしなくても、と思いますが・・
[PR]
by dontodon | 2015-03-23 13:41

どんと通院

どんとは、肝臓を集中して治すために、週2ペースで点滴に通います。2.3週間の予定。

点滴は、10分くらいかかるのですが、彼は診察台の上でもすぐにくつろぎ、ゆっくり寝ます。みんなに笑われる。

f0106884_13554630.jpg

危篤なわけではなく、くつろいでるとこ。





[PR]
by dontodon | 2015-03-20 13:51

最近のどんと

どんとがうちにやってきて、もうすぐ9年です。

来たときに、2,3歳? ということだったので、2歳、ということに決め、それからすると11歳になる勘定なんですが、最近のどんとを見ていると、おそらくもっと年をとってるような気がします。今、14,5歳くらいの感じかなあ。もっと上かも。

目が見えない、前庭疾患の後遺症でふらつく などのことはありますが、なんか、すっかり老犬です。おまけに、耳血腫のせいで、片耳は折れたまま。トホホ感、半端ないです。

散歩も、排泄をすませると、動かなくなったり。尻餅ついたり。

へらへらすることも少なくなり。



この1週間くらい、さらにめっきり元気がなく、咳が増え、昨日は、こともあろうにご飯も残したのにびっくりして、病院に行きました。もともとフィラリア後遺症のために、心臓肥大で、肺も悪いので、それが悪化したのかと思い、血液検査、超音波、レントゲンもとりました。

心臓は変化なく、肺もそれほど悪くない。咳は、気管支炎らしいです。

血液検査では、肝臓の数値が悪化してました。(以前も悪くて、しばらく薬を飲んでました。)

元気がないのは、肝臓のせいみたいなので、しばらく集中して治療します。

食欲がいまいちなので、肝臓にいい美味しいご飯を工夫します。


足腰が弱ってるのは、腰の骨が加齢のために少しずつ変形してきているから。人間が年取って腰が曲がるのと同じで、仕方ないんだそうです。

(このことから考えても、結構なお年だと思います。)





そうそう。
10日ほど前、仕事で帰りが8時過ぎになってしまったのですが、帰ったら、畳の上に、ぶちまけていました。しかも、柔らかいの。

私が朝早く出た時、どんとにはご飯をあげ、そのことをまだ寝ている夫に伝えたのですが、夫は聞いちゃおらず、自分が起きたときに、もう一度ご飯をあげたのでした。

どんとは悪くない。夫が悪い。

それにしても、なぜ、畳で? もう、畳全部お取り替えです。



なんか、どんとを見てると病気のオンパレードで、可哀想ではあるのだけど、まあ、病気オンパレードの犬としては、幸せなほうじゃないかと。

f0106884_21251421.jpg

[PR]
by dontodon | 2015-03-16 14:12

結びの庭@本多劇場

岩松了 作・演出
主演が宮藤官九郎と、麻生久美子。夫婦役です。


20年ぶりくらいに行きました。下北沢の本多劇場。

宮藤官九郎が、普通に2枚目役で芝居してました。お上手ではない。

麻生久美子は、意外と声が舞台向きでした。



お芝居自体は、うーむ。という感じです。

弁護士のクドカンが、数年前に恋人の殺人容疑で起訴された麻生久美子を弁護、無罪にして、その後二人は結婚。麻生久美子は大富豪の令嬢という設定です。結婚した夫は、どこかで妻を疑っており、妻も疑われていることを感じている、そのうち、真相を知るゆすり屋が現れ、結局夫はゆすり屋を殺してしまう、というお話なんですけどね。

それ以上に、観る者にどうしろと? 何を感ずればよいのか、最後までわからず、きつかった。



f0106884_1436717.jpg

[PR]
by dontodon | 2015-03-11 23:18

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon