どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

1週間

1週間が過ぎました。
夫とご飯食べながら、「どんとが、くれくれ言ってうろうろしてないと、調子狂うよね」など口走って自ら墓穴を掘ってはめそめそする、ということは日々ありますが、ようやく、ところ構わず号泣、という状態を脱しました。

あー、しんどかった。


どんとは、最近で唯一晴天だった気持ちのいい日曜日に、うちの玄関先で火葬になりました。



なんか、骨壷が大きいです。

こんな立派なお花を送っていただいて。

今、職人さんが入っているのですが、絶対に人間のものだと思っていると思います。ぎょっとしてます。



f0106884_13264119.jpg





しっぽの先っぽ。

f0106884_1320236.jpg



どんとなので、危機から守ってくれる、ということはありそうにないですが、むかついた時に、なだめてはくれそうです。

f0106884_13211913.jpg







f0106884_13311134.jpg


f0106884_13313315.jpg


f0106884_13315865.jpg


f0106884_13322346.jpg


f0106884_13324681.jpg


f0106884_1334552.jpg


f0106884_13372478.jpg





亡き父と。

f0106884_13374720.jpg




全員、いなくなっちゃた。

f0106884_13382258.jpg





大好きな2枚。

f0106884_13352011.jpg



f0106884_1333930.jpg

[PR]
by dontodon | 2015-04-18 13:39

亡くなりました

どんと、今朝方亡くなりました。
一昨日も昨日も病院には行かず、私も短時間だけ仕事に行きましたが、あとは一緒に家で過ごしました。
最後まで食欲あり、昨夜も、6時頃に牛肉焼いたのと、蒸し鶏を合わせて100グラムくらい、カッテージチーズとヨーグルトをまぜたのをカップ半分。7時に、薬飲ませるのに、大好きなマーガリン入りロールパン一個。さらに9時頃には私がご飯食べる時に一緒に二階のリビングに上がり、豚肉ゆでたのを100グラムくらい、お刺身ふた切れ、竹輪半分、これも大好きな猫缶半分。

その後、トイレに行きたがるので、外に出て、家の前で大小とも。
でも、一度家に入っても、またトイレに行きたがって落ち着かない。3回くらい外に出たり庭に出たりして、11時くらいにようやく寝たのだけど、30分くらいでまた立ち上がり、廊下に出たところで歩けなくなりました。

それから4時間、息が荒いのでずっと背中をさすり、途中で夫も帰ってきたので、2人で手を握ったりなでたり話しかけたり。どんとは、何度も寝たままおしっこやうんちをしました。身体の中のものを全部出して、綺麗にするみたいに。
3時頃からは息も静かになり、3時半にスーッと逝きました。苦しまず、両親に見守られて、いい最後だったと思います。

食べることが何より好きなどんとが、最後の最後までばくばく食べられて、本当によかった。介護らしい介護は、たった4時間。なんて親孝行な子。

今日、病理検査の結果が出ましたが、白血病でもありませんでした。
結局病気は特定できませんでしたが、きっと寿命だったのでしょう。
うちに来て9年と思ってましたが、よく数えると10年でした。どんとみたいにいい子に巡り会えて、本当に幸せです。

存在が大きすぎて、当分慣れないと思いますが、時間に解決してもらうしかないです。

明後日、出張火葬車に来てもらって、家で見送ります。

f0106884_17143100.jpg



[PR]
by dontodon | 2015-04-10 16:27

決断しどころ

期待していたHCTの数値は、昨日再び下がり、17%台。今日も同じ。

さらに、昨日、今日と白血球がどかんと上がりました。その上がり方が尋常ではなく、これは急性白血病の疑いが超濃厚です。

確定診断には、骨髄検査をしなければならないが、それには麻酔が必要で、もともと心臓が悪く高齢のどんとにはリスクが高い。

それに、白血病だと、抗がん剤治療しかないのだが、それでも寛解までいくことはほとんどなく、よくて数ヶ月の延命です。




母を看取る時も、これまでの猫達を看取る時も同じだったが、

治るならどんな治療もするが、延命の為だけの苦しい治療はしない。


どんとが最後まで美味しく、楽しく過ごせることだけ考えることにします。



来週、日本獣医生命科学大学の付属病院の予約をとっているのだが、

今日出した病理検査で、ほぼ白血病、ということなら、それもやめよう。


色々、試される時ですね。

やだなあ。
[PR]
by dontodon | 2015-04-07 22:58

頑張ってます

毎日通院中です。
ステロイドと、止血剤と、肝臓の薬を注射。
朝晩、肝臓の薬ウルソ、ビタミン剤を、さらに一日一回、免疫抑制剤のシクロスポリンを服薬。

それでも、赤血球数を計るHCTは下がる一方で、4日の段階で18%台になってしまいました(泣)

ただ、免疫抑制剤が効き始めるのは、10日から2週間くらいかかるそうで、今日で1週間目なので、もうしばらくしないとわからない。下痢や嘔吐の副作用はなかったです。

また、3日には、ガンマガード(ヒトの免疫タンパク製剤)を一日かけて点滴しました。これ、免疫介在型貧血の、特効薬的な存在だそうです。

これが効き始めるのも、3,4日後からということ。もし効果が出るとしたら、そろそろかなあ。
ちなみに、ガンマガード、一回5万円です(驚)
医療費に関しては覚悟決めてますが、どんとには、ほんとに医療費かかっているので、ここまできたら老衰まで生きてくれないと、困る。


昨日5日の血液検査で、HCTが18%台から19%台にわずかながら上がっていて、この半月、下がりっぱなしだったので、このまま上がってくれることを祈るばかり。
今夜も病院行くのだが、今日の血液検査は、先生も私も、超緊張します。


どんとは、食欲はすっかり戻って、いつも通り。食べられない姿を見るのが何よりつらいので、これは本当によかった。


f0106884_15224280.jpg



お迎えも、ぐらちゃんと一緒。
[PR]
by dontodon | 2015-04-06 15:42

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon