どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

命名 ぽんきち

いきなりの暑さで、生きる意欲が減退します。



そんな時には、これに限る。





f0106884_15525482.jpg







はい。ぺんぺんじゃありません。


うちの、白黒の席がひとつあいたので・・





近所の猫保護活動家の友人のとこから来ました。3月3日生まれの男の子です。





その名も  ぽんきち。










まあ、いつものように、事前に夫に言うと反射的に反対するので、言わずにもらってきました。

夫は帰宅して、いちおう怒ってみるけど、それはポーズだということを知っている(笑)。

で、



名前つけさせてあげるから、いいじゃん。





ってことで、夫が命名しました。

そしたら、ぽんきち



あ”~




ま、いいけど。

うちのみんな、どうせろくでもない名前ばっかりだし。









とにかく丈夫な子がいい、と希望を出していたのですが、確かにとっても丈夫そう。

ものすごく運動神経がいいです。

ものすごくもりもり食べます。


で、うるさい!




人間も猫たちも、とほほになっています。子猫って、こんなにうるさかったっけ?

とにかく、ずっっっっっっと走り回り、入らなくていい場所に入り、上らなくていいところに登り、抱っこ抱っことまとわりつき、姉ちゃん猫たちにちょっかいを出す。

全身で、楽しい~ と言ってます。よかったね。



まあ、こいつは確かに、ぽんきちって感じだな。





とっても感心したのは、そんなうるさい子猫に、上の子たちが誰もシャーせずに、我慢していることです。

みんな、いい子だなあ。




なので、久しぶりにおさらい。


いつも美少女なむにちゃん。(たぶん、むにちゃんが一番厳しいと思う。少しは厳しくしつけたほうがいいので、むにちゃん、教育係に任命。)

f0106884_1652889.jpg





むにちゃんとぐらちゃん。

f0106884_1653970.jpg



f0106884_1655754.jpg





ぐりちゃん、ぐらちゃんとどんと。猫は全員どんとが大好き。ぽんきちも、すぐなれた。

f0106884_1661024.jpg





で、どんと。前庭疾患が発症してから、2ヶ月たちました。途中少しよくなったのだけど、ぶりかえし、どよよ~んでしたが、最近またかなりよくなってきました。久々にシャンプーしたら、気持ちよくなったらしく、洗ってる途中でお風呂で横になり、寝ようとした珍しい犬。

新しい子が来ても動じず。


f0106884_1661771.jpg

[PR]
# by dontodon | 2014-07-11 16:17

初月給で

息子が初月給で何か買ってくれる、というので、物はいらないから、ご飯ご馳走して、と。

両親で豪華な焼肉ご馳走になりました\(^o^)/

馬鹿息子に、こんな日が来ようとは(笑)

と思ったら、うちに泊まったあとは、相変わらず、こんな感じで脱ぎっぱなしemoticon-0130-devil.gif


f0106884_10284951.jpg




親の顔が見たい。





息子が独立して、さてこれまで奴のためにいくらかかったのだろう、とアバウトに計算してみました。

うちは、生後3ヶ月から私立の保育園に入れ、小学四年生になるまで毎日ベビー?シッターも頼み、その金額が半端ありません。

学校は小学校から高校までは公立でしたが、剣道中心の毎日だったため、塾は個別指導の塾しか時間が合わず、それも結構な総額に。

浪人したし、大学は私立でものすごく遠いため、交通費が想定外にかかったし。

全部計算すると、立派なマンションが買えるくらいになりました。

働いてるつもりなのに、なんか貧乏感が抜けないのは、そのせいだなあ。

じっと手をみる。
[PR]
# by dontodon | 2014-05-31 10:57

猫的政界再編

ぺんぺんがお骨になった夜、残った猫たちはなんだか落ち着かず、夜中までうろうろして、うにゃうにゃ言っている。

f0106884_13332262.jpg




正確に理解しているとは思わないが、なんか違和感があるのでしょう。


それが、昨日あたりからは、全員が勝手な振る舞いをする。ような気がする。

むにちゃんは、とにかく抱っこ要求が激しく、断るとあきらかにプンプンしてむくれる。

ぐりちゃんは、私に向かってしゃべりっぱなし(笑) おまけに、裏口から外に出してよ、とスタンバって訴えます。

出すわけないじゃんemoticon-0130-devil.gif



ぐらちゃんは、ずっと後ろついてきて、撫でろ撫でろとうるさい。



で、今までは見かけない、こんな組み合わせでみっしりしていたり、

f0106884_13332387.jpg



偉そうにしていたり。

f0106884_13332513.jpg




この子たちは、みんな2.3才で、 今まで長老ぺんぺんに相当遠慮していたんでしょう。ご飯もぺんぺん優先で特別扱いだったし。


それが、タガが外れた感じです。

一番年上のむにちゃんが、しっかりしないといけないのに、甘やかされすぎて未だに赤ちゃん。

今後の力バランスがどうなるか、読めません。
[PR]
# by dontodon | 2014-05-30 13:15

立派な最後

ぺんぺん、昨日亡くなりました(涙)
その日の朝まで、自力でお水を飲み、トイレにも行っていました。

トイレで力尽き、中で倒れたりしてましたが、助け起こすとちゃんとおしっこもできて。

夜には息子が会いに帰ってくることになっていたので、それまで頑張るように言って出かけたのですが、7時半に夫が帰ってきた時には既に息がなく。

朝寝ていたままの格好で亡くなっていたので、寝ているうちに、だったようです。

最後の三日間は何も口にしませんでしたが、その前はお刺身と牛肉、大好きなソーセージなど美味しいものだけ少しだけ食べ、特に苦しがることもなく、最後までなでるときちんとゴロゴロして、なんか猫として、とっても正しい死に方だなあ、と思います。人間の歳だと90歳くらい。あっぱれな最後と言えましょうemoticon-0102-bigsmile.gif

驚くべきことに、ぺんぺん、ワクチン以外で病院行ったことありません(O_O)

私もぺんぺんみたいに死にたいです!



f0106884_158012.jpg


f0106884_158289.jpg


f0106884_158370.jpg

[PR]
# by dontodon | 2014-05-27 10:02

大相撲5月場所

f0106884_1328296.jpg


f0106884_13283256.jpg


f0106884_13283746.jpg


f0106884_13284076.jpg


f0106884_13284236.jpg




今日の目玉は、白鵬vs遠藤。

そのために、月曜なのに満員御礼でました。

f0106884_13284376.jpg




遠藤に対する声援がすごいです。

が、白鵬、なめんじゃねーよ と渾身の突き出しで、瞬殺でした。




向こう正面の溜席、いわゆる砂かぶりでみていたのですが、隣が有名な日の丸おじさんで(金色のハットかぶって日の丸の扇子ふって応援する、よくテレビに映るおじさんです。毎日来てますし、オリンピックなどでもテレビでお見かけしますよね。)、おじさん、私の隣に座るや、

あなた、モンゴルの人?


ときかれました(笑)

私、タイ人にはよく間違われますが、モンゴルははじめてだ。


って、おじさん、傍若無人すぎだから。
[PR]
# by dontodon | 2014-05-20 16:00
最近、めっきりやせてきたぺんぺん。

息子が小学校1年の時に拾ってきたので、うちに来て17年くらいかなあ。来た当時、1歳くらいではないか、と言われたので、今は18歳くらいだと思うが、もうちょっと上かも。


数日前から、ほとんどご飯を食べなくなった。

昨日は、まぐろのお刺身一切れだけ。

フードはもちろん、大好きなササミも、生のお肉も、見向きもしません。

いつも、うざいくらいに、抱っこして人の顔を舐めたがるのだが、抱っこも全く要求しない。

水は飲んでいるが、目が落ちくぼんでいるので、脱水症状があると思う。



いよいよ、寿命かなあ、という雰囲気です。



脱水症状には輸液することになるのだけど、もう歳だから、輸液しても胸水や腹水がたまるだけだろう。

今、本人はまったく苦しそうではないので、病院につれていって、点滴するのはいやだなあ、と思う。

強制的に給餌しても、結局数日延命するだけだし・・



と考えて、本人がつらそうでなければ、このままそっとしておくことにしました。本人は、なんか達観した仙人みたいな風情になってます。

なんか、母の最後を思い出す。




ぺんぺんは、一応息子の猫ということになっているので、息子にも連絡した。





これは、今週月曜日の写真。

爺さんと婆さん です。


f0106884_1454169.jpg







爺さんのほうは、だいぶよくなって来ました。

抗生剤飲んでいた加減か、ここ3日ほど下痢ぴーで、フードに口をつけません。

が、手作り豪華ご飯にすると完食なので、生意気言ってるだけだと思う。



大勢いると、いろんなことがあります。

それを怖がっていると、犬猫とは暮らせないので、仕方ないですね。
[PR]
# by dontodon | 2014-05-15 14:59

ドクター ストレッチ

南米の記録を書きかけなんですが、なかなか進まず。

とにかく遠かった。

トイレに紙を流せないのがいやだった。



近いうちにアップします。





さて、ドクターストレッチって、ストレッチ専門店、全国展開しているのかな? 東京には結構何店舗かあります。

私、めちゃくちゃ体が硬く、いま、馬鹿みたいにゴルフしているのですが、体が硬すぎて、全く上達しない。

そのため、半年ほど前から、ストレッチに通ってます。

私が行っているのは、仕事場に近い、麻布十番店。いつも同じ担当者にやってもらっているのですが、

和服が似合いそうな、楚々として口数の少ない、華奢な女性なんですが、ストレッチとなると、これがきつい。



ベッドの上に寝かされて、いろんなところを、ひっぱられたり、押されたり、伸ばされたりするわけですが、毎回泣きます。ほんとに、痛すぎて涙出てくる。

我慢しないとストレッチにならないので、我慢しますが、時々


い、い、いたいです・・




とうめいても、




はい、いたですよね。




と流されます。






でも、肩こりは少しよくなった気がします。




一昨年まで、マッサージもしてくれるエステに10年近く通っていたのですが、確かに気持ちいいし、ラグジュアリーだけど、そんなことでは体は変化しない、ということがよくわかりました。

年とると、本当に体のメンテが大変。
[PR]
# by dontodon | 2014-05-14 15:37

母の日

週末に息子が帰ってきたので一緒に飲みに行きまして。翌朝、テーブルの上に、まあ、こんなものが❗️

f0106884_3203093.jpg



エビタイの海老ですけど、母、軽く小躍り(笑)
[PR]
# by dontodon | 2014-05-13 03:09

特発性前庭疾患

5月1日、私が帰宅すると、どんとの様子が変。

足がふらふらして、まっすぐ歩けない。

段差を上がろうとして、倒れてしまう。

なにより、ご飯を食べない。



その日の朝まで、いつも通りで元気に散歩にも行き、食欲も全開だったのに。



翌朝になると、顔が斜めって、やっとこさ立ち上がっても、ぐるぐる旋回。

時々みますよね、老犬でぐるぐるしちゃう子。



でも、いきなりそこまで年をとることはないだろう、と調べてみると、


特発性前庭疾患


の症状にどんぴしゃ。


犬のメニエルのようなもののようです。



足腰たたない、顔がななめる、ぐるぐる旋回、よだれたらす、目が左右に振動



全部あてはまります。

3週間から1ヶ月ほどで回復するらしいので、ちょっと安心する。

特に治療法もなく、安静にしているほかはない。


その日から一緒に那須に行き、5日間ほど、うるさい猫たちのいない環境で静養しましたら、徐々に回復し、

ちゃんと立ってまっすぐ歩けるようになりました。

ご飯ももりもりで、こりゃよかった、と思っていたら、

今朝、またちょっと気持ち悪そうで、ご飯食べない。

病院で輸液と吐き気止めの注射してもらいました。帰宅したら、すぐにご飯食べていたので、まあ大丈夫そうです。




この病気、珍しくないそうです。

それにしても、いろんな病気になってくれますよね。




これは、斜めっちゃってた頃。これはこれでかわいいんだけど、本人的には気持ち悪いらしいです。

情けない顔が似合いすぎ。


f0106884_16252912.jpg

[PR]
# by dontodon | 2014-05-09 16:26

入社式

4月1日は、馬鹿息子の入社式でした。

息子の会社は、毎年入社式に親も招待される。

私は、大学の入学式も卒業式も行きませんでしたが、会社は面白そうなので行ってみた。




入社式自体は社長の挨拶の後、一人ずつ辞令もらうだけ。

その後、別会場でパーティーになり、一人ずつ壇上に上がらされて挨拶させられる。後ろには予め自分で選んだ写真が、大きな画面に写っています・・・



ここで、馬鹿息子が選んだ写真。






キレイなタイのオカマのお姉さん二人に挟まれてにやつく顔のアップ・・





会長も社長も全役員もいるのに。

さすが馬鹿です。謎。会社人生の行く末、見えました。







その後、色々面白いイベントがあり、最後は社内を見学させてくれて、解散です。






入社式に親も参列なんて馬鹿じゃないの? というニュースネタになるだけ、と思ってましたが、なるほど、親も直接会社に関わると、単純にその会社のファンになって応援したくなります。そういう効果もあるんでしょうね。


思いのほか、楽しかったです。











ちなみに、息子がいなくなって1ヶ月。

我が家には様々な変化が。



① 家が散らからない。

② 光熱費が半分になった。

③ 洗濯が半分以下になった。

④ 食費がほとんどかからない。

お風呂がにごらない!
   





お風呂がにごる? と思いますよね。

想像できないと思いますが、体育会男子が一度お風呂に入ると、バスタブの底は黒ずみ、お湯がにごるのです! 

私と夫だとお湯はいつまでも清らかなまま。何度も沸かしなおして入れちゃう。




先日、息子が一泊だけ帰ってきたのですが、ぺんぺん以外の猫たち、逃げました。

まだ1ヶ月なのに(笑)


息子、凹みまくり。
[PR]
# by dontodon | 2014-04-04 12:45

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon