人気ブログランキング |

どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

怒る。

オット話が続いてしまうが、



昨日の朝起きると、階段には立派なうん○が、2階の廊下には大量のおしっこが・・。(っていう先日来の流れだと、オットのブツのようだが、さすがにそれはまだ、ない。)



銀次だ。

最近は半呆けなので、特にここ数日、2回に1回はトイレ以外の場所にしてしまう。私も息子ももう慣れているので、驚きもせずにさっさと掃除して、どうってことはない。

しかし、昨日は、いつも留守で免疫のない夫がそれを見て驚き、なにやってんだよ、おまえと銀次の頭をパシッと叩いたのだ。






それを見た私は逆上した。いやあ、久々に怒髪天を突く、ってやつでしたね。


なんで叩くのよっ 呆けてるんだから、怒ったってわからないでしょっ こんな年寄りになんてことすんのよっっっ 信じられないーーーっ


と、あんまり腹がたって、朝っぱらから泣き泣きオットを殴る、蹴る。



だって、銀次だって、言わなきゃわからないじゃん。それに、本気で叩いてないよ、ちょっとポン とはたいただけだよ・・



などと、私の怒りっぷりに驚きつつぬかす大馬鹿夫。




じゃあ、あんたの寝たきりだった104歳のばあちゃんを(←一昨年大往生)、トイレに行けって言って叩いたわけっ?? あんたなんか、将来老人ホームで粗相して虐待されろっ



と近所中に聞こえたであろう声で怒鳴り散らす。夫とどんとは、散歩に逃げました。









それ以来、ずっと「お前なんか、呆け老人になって、虐待されろ」 と呪い続けているので、きっとそうなるだろう。覚悟しとけよ。


夜になって、息子とにんにく刻みながら、「あのくそ親父、まだむかつくんだけど」と話すと、息子は、


「確かにあれはお父さんが悪い。まあ、そこで俺が口をはさむと、家族の輪が乱れるから黙ってたけどね。」



これはこれでなんだかむかつきます。
by dontodon | 2009-10-29 16:05

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon