人気ブログランキング |

どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

2012年 08月 27日 ( 1 )

遥かな・・

尾瀬って、夜行列車で行くところかと思っていたので、なかなか行く気にならなかったのだが、調べてみたら、なんのことはない、うちから車で3時間弱だ。


25日の土曜日は、朝3時半起床。夫は二日酔いなので、私が運転して4時に出発します。今年一番の早起きだ。


関越の沼田で降り、そこから1時間少々で、尾瀬の入口、片品村の戸倉というところに着いたのが7時。シーズン中は、尾瀬は車が規制されているので、戸倉の駐車場からは、乗り合いタクシーで30ほどの鳩待峠まで行きます。


鳩待峠を7時40分に出発。

f0106884_22342298.jpg





いきなり、下り坂が続きます。

ホント、尾瀬のこと全く知らなかったのだが、いわゆる尾瀬の景色が広がる一帯までは、鳩待峠から1時間くらい歩かなければならない。行きがこれだけ下りということは、帰りには、1時間以上の登りがあるということだよね・・と気持ちが重くなる。



f0106884_22345094.jpg



まあ、下っていくのは30分くらいで、あとは平たんなぶな林の中を歩きます。


コースタイム通り、1時間弱で、山の鼻に到着。山小屋やビジターセンターがある。



f0106884_22535695.jpg




そこからしばらく歩くと


f0106884_22551649.jpg





やっと、THE 尾瀬。


f0106884_23212756.jpg



なんか、最近こんな木道ばっかり歩いている気がするが・・




至仏山にもいつか登りたい。百名山です。


f0106884_22565066.jpg





f0106884_22581515.jpg


f0106884_22584510.jpg


f0106884_22585659.jpg




沼(池塘といいます)に、燧山がさかさまに映る名所。本当にきれいに見えました。

f0106884_237491.jpg




この時期は、花は終わり、紅葉の前なので、比較的人が少ない。


「山の鼻」から40分くらいで、「牛首」の分岐に。


f0106884_23241049.jpg



そこをさらにまっすぐ。


f0106884_2314044.jpg




40分くらい歩くと、「竜宮」の分岐。


f0106884_23145924.jpg



ここにも、山小屋があります。10時過ぎだったが、お昼にしちゃう。

(本日のお昼は、前夜夫が飲んでいた焼き鳥屋さんで作ってもらった、そぼろ丼!)




竜宮を出て、さらに木道をポクポク歩きます。


f0106884_2330327.jpg




30分ほどで、「ヨッピ橋」。

f0106884_2332855.jpg




そこから、三角形の斜辺を歩いて、牛首に戻ります。


すると、前方に見えたのは、


f0106884_23333330.jpg



背負子さん。


山小屋に毎日物資を運んでるんです。帰りは、山小屋のシーツやゴミを持って帰るそうです。

今は、たいていの山小屋はヘリで物資を運んでいるが、尾瀬はヘリが降りる場所もないので、背負子さんに頼るほかはない。

ビールのケースとかも背負っているんですよ。80キロくらいだそうです。



f0106884_23375023.jpg





燧山の上にかかる雲、絵みたい。


f0106884_2338496.jpg





ひたすら、木道をポクポク歩く。



f0106884_23394557.jpg




行きには咲いていなかった、小さな蓮の花が咲いてました(ヒツジグサというそうです。)


f0106884_2341429.jpg






ほぼ予定通り、12時半には「山の鼻」に戻り、そこから恐怖のラスト登りだ。


コースタイムは1時間半、と書いてあったが、なんとか時間内に歩き終え。





全部で16~17キロ、6時間半のコースでした。


花の時期はいいだろうなあ、と思うが、人の数もすごそうだ。




帰りに、日帰り温泉に寄り、自宅到着は7時。長い一日でした。
by dontodon | 2012-08-27 23:18

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon