人気ブログランキング |

どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

2013年 03月 28日 ( 1 )

3月20日で、どんちゃん10歳になりました。


たぶん、すごくサバ読んでますけど。

どんとがうちにやって来たとき、推定2、3歳、ということだったので、じゃあ来た日を2歳の誕生日にしよう、と決めたのが8年前の3月20日。どうも、もう少し歳行ってるようだが、まあいいや。


来てすぐに、今や珍しいフィラリアの釣り出し手術をし、それ以後もフィラリアの後遺症で心肥大だし、2年前には、突発性進行性網膜変性 とかいう原因も治療法もない謎の病気で目が見えなくなっちゃったし、去年からは左後ろ足が、これまた謎の症状でビッコ状態だし


もう、はたからみたらお気の毒、で「障害もった犬ブログ」ランキングにでも登録しようかと思うほどなのだが、でも、まあ楽しそうに生活しています。





改めて思いますが、家の中で生活している限り、犬は目が見えなくても、大丈夫です。


最初は色々心配しましたが、犬の能力は、人間の心配を超えており、ホントは見えるんじゃないか、ってくらい、家具もよけて歩くし、階段だって一人で上り下りできます。

先日、家具の配置を大幅に変えたのですが、すぐに理解しました。


おやつあげる時に、とんでもない方向を向いて「おすわり」したりすると、ちょっと心がシクシクしますが、日々の中で普通の犬と違うのは、そのくらいのものです。


名前を呼ぶと、どちらから声が聞こえるのか首をかしげて聴き取ろうとするので、ビクターの犬みたい、めちゃくちゃかわいいです(笑)



(というわけで、珍しく真面目なタイトルにしてみたのは、ご自分の犬の目が見えなくなって、心配してネットで情報を集めている方の参考になれば、と思ったからでした。)





瞳孔が開いたままらしいので、超黒目がち。


f0106884_14342789.jpg

by dontodon | 2013-03-28 14:37

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon