人気ブログランキング |

どんとがうちにやってきた

dontodon.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:雑記( 7 )

大雪でした

丸一日たっても、うちの庭はまだこんな。南側なのに。

f0106884_2059518.jpg





しかし、私の出身地、甲府はもっとものすごいことになっている。

甲府は盆地なので、京都と同じくものすごく寒いけど、雪はそれほど降りません。

それが110センチの積雪って・・

甲府の友人からは、「雪で門が開かず、外に出れません」

とメールで写真が。


f0106884_2119787.jpg





那須の友人からは、「停電で暖房が何も使えず、布団にくるまってます」

とメールが。


那須で暖房がないというのは、生死にかかわる。












あたしたちは、床暖房でほかほかしてますけと、なにか?


f0106884_2114125.jpg

by dontodon | 2014-02-16 21:10 | 雑記

やめてやる。

仕事したくないなあ~

とは 常に思っているのだが、



特に最近は、息子も独立してお金もかからなくなるし、犬猫のご飯分くらいの蓄えはあるし、

いよいよ本気で やめちゃおうかな~♫



と夫に言ってみた。



すると、なんて言ったと思います?















あんたから稼ぎがなくなったら、後に何が残るの?


















f0106884_2311013.jpg












私から稼ぎをとったら、完璧な良妻賢母が残るんだよ!









f0106884_23211488.jpg
















あまりの言い草に、不覚にも笑っちゃったけど。
by dontodon | 2014-02-12 23:23 | 雑記

私の先生たち

昨年5月から数ヶ月英語を習っていたバングラデシュ人のカーン先生、母の介護で中断したまま、どーしよーかなーと思っていたら、メールが来ました。


なんと、某T大の助教授に就任!!

すごいなあ、カーン先生。

彼、2006年に国費でT大大学院に研究生としてやってきて、最初は全く日本語がしゃべれなかったのに、すぐに日本語身に付け、研究室で最近は学生の指導などしていました。それがそのままT大の助教授って、どれほど優秀で、かつ努力したかってことですよね。

イスラム教徒なので、食生活も大変だし、日本の文化に慣れるのは大変だった、と言ってました。そうだよね。

今度、お祝いすることにしました。イスラム教徒なのでお肉やお酒はダメだけど、お鮨なら大丈夫そう053.gif

英語のレッスンも、もう無理だよね~? と聞いたら、大丈夫だよ、とのことなので、これを機会に再開することにした。






2年通っている加圧トレーニングの先生も、たぶんカーン先生と同じ30代。立派に一人でジムを開いているのだけど、4月から通信制で大学に入学する。通信制とはいっても、普通の大学なので、授業料も同じように何百万円もかかるし、必修で語学の授業もある。

先生は、もっと若い頃は格闘家だった。それが自分で夢と計画をもってジムを開き、もっと専門的なことをちゃんと勉強したい、と考えて仕事しながら大学生になる。




私の先生たち、みんなすごくないですか?
なんか、若い人が頑張ってるとこ見るの、おばさんとしてはすごく嬉しいです。

ちなみに、ふたりとも独身よ。







f0106884_12141046.jpg


ぐりは、真剣な顔してメガネで歯をみがきます。














※全然関係ないのですけど、
いま、横にあるテレビで「知人の男性のおでこをフォークで刺して怪我させ逮捕」というニュースをやっていたのですが、
「おでこをフォークで」って・・(笑)

ニュースで「おでこ」ってところが間違ってる。
(「おでこ」って、「でこ」に「お」がついたんでしょうか? でも、「でこにフォーク」は、もっとヘン。)

ニュースとしては「額にフォーク」でしょう。まあ、どうでもいいのですが、さすが緩いフジテレビ。
by dontodon | 2014-02-10 12:15 | 雑記

終活はじめます

いま、母の家を片付けている。

母が甲府から引っ越してきた際、大半の物は残して来た。残してきた膨大な量の物は、その後、私が甲府に行くたびにコツコツ片付け、最終的には去年実家を処分した時に、業者に頼んで12万円払って始末した。


だから、東京に持ってきたものはほんの一部なのに、その後も母はテレビショッピングで色々買いまくり、びっくりするくらいの量の洋服や布団や、色んな生活雑貨が、ほとんど手付かずで残っているのです。


いったい、どれほど生きる気だったんだろう。


古着や雑貨などは一切合財気持ちよく捨ててしまったが、(約半年かけて捨てたので、全部でゴミ袋100個くらいにはなったと思う)、ほとんど着ていないものは、さすがに勿体無い。

そこで、親戚や、母の友人や、私の友人や、最後にお世話になったケアマネさんまで、色々な方に貰ってもらっているのだが、趣味でない物を貰っても困るだろうなあ、という申し訳ない気持ちもあり、本当に身の回りの物の処分て難しいです。


膨大なタオル類は、山谷のホームレスの方々の支援をしている団体にも送りました。




これは、私が娘だから嫌々でもやるわけで、息子だったら、こまめに仕分けして処分していく、なんてことはしないですよね。

私が死んでも、馬鹿息子がやってくれるとは到底思えない。


まとめて業者に全部片付けてもらってもいいのだが、高かった食器とか絵とか、業者に総ざらい持っていかれるのは、なんかいやだなあ。




もう、これからは食器も身の回りの物も増やさないように、というか、どんどん減らしていかなければ、と切実に思います。

息子とお嫁さんが、うんざりしない程度に減らして、すっきり始末して死にたい。

息子の就活の後は、自分の終活だ。





昨年末に、友人のHちゃんと二人で京都に遊びに行ったのですが、彼女、すごく高い骨董を買いまくる。Hちゃんは子どもいないし、兄弟姉妹もいない。

「こんなわけのわからない骨董品、あなたが死んだら、ガラクタだと思われて全部捨てられちゃうよ。裏に買った値段書いといたら?」


と勧めました。











f0106884_15364137.jpg



重いの・・
by dontodon | 2014-02-05 16:08 | 雑記

そんな季節になりました

昨日、早稲田の穴八幡に行った折、ちょうど近くにある早稲田中学の入学試験が終わった時間で、小六の男の子たちがぞろぞろ出て来ていました。親が待っていて、みんな親子連れで歩いていますが、中には無言で歩くうなだれた子もいて、とても胸が痛い。


私は高校まで田舎の公立だったので、中学受験は理解し難いです。

が、2月1日から3日あたりのこの光景は、都会の風物詩ですね。




中学受験生たち、メガネっ子率、高かったです。

f0106884_1313377.jpg

by dontodon | 2014-02-04 13:04 | 雑記

一陽来復

節分までしか配られない「一陽来復」のお札、本日ぎりぎりで貰いに行けました。

関東以外では、なんのことやら? ですよね。

早稲田にある穴八幡という神社で、冬至から節分の間だけ配る(もちろん有料)お札。



f0106884_14433446.jpg





これを、冬至か、大晦日か、節分の夜中12時ちょうどに、その年の恵方に向けて部屋に貼るんです。

ここは、金銀融通の神様なので、お参りに来るのはお商売している人が多く、居酒屋などでも貼ってあるお店をみかけます。

夜中12時ぴったり、てなところがイベントめいていて受けるのかも。

私はこの神社、四半世紀近く足しげく通っていて、息子の七五三もここでやりました。商売やってるわけでもないんですけどね。なんかピンチの時にここで神頼みすると、なんとかなるんです。


一陽来復のお札も、毎年貼っているので、死ぬまでやめられない。やめちゃうと何かありそうで。

いつもは、年末に行くのですが、去年は遊び呆け過ぎていて行く暇がなく、初詣にも行かず、今日が最後で、すべりこみセーフ。よかった。


すべりこみの人、結構多く、お札を買うのも、参拝するのも、並びました。





先日、女性ながら大きな会社の役員やっている旧友と飲んだのですが、手土産に、目黒不動尊の御香くれました。彼女の会社が近くで、彼女は何かというと目黒不動尊に通っているそうで。

ずっと仕事していると、最後は実力とか頭脳とか根性とかじゃなくて、やっぱ神様仏様だよね~ という話で盛り上がったのでした。
by dontodon | 2014-02-03 15:03 | 雑記

お父さん

どんとはよく知らない人に、「ソフトバンク犬ですね」などと言われる。
どんととソフトバンクのお父さんとは全然違う顔だと思うのだが、それは私から見ると、トイプーが全部同じ顔に見えるのと一緒か。

ソフトバンクのお父さん、だんだんお父さんが犬であることに、何の不思議も感じなくなってしまった。洗脳というは恐ろしいことよ。

最新作の同窓会のCMで、帰宅後のお父さんが「同窓会楽しかった?」と家族に訊かれるのだが、その時の彼は何を思っているのか、見るたびに気になって仕方ない。

①同窓会で会ったかつてのマドンナのことを思い出して、ほんわかしている

②同級生はみんな立派になっているのに、自分は犬なのだなあ、と切なくなっている



どうでしょう?

それにしても、あの一家が白戸さんという名前だとは知らなかった。






f0106884_23563714.jpg

by dontodon | 2008-05-20 23:56 | 雑記

犬猫馬鹿息子とのバトル生活


by dontodon